ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世紀の対決】高田純次VS黒柳徹子がスゴすぎる!徹子がテキトー節を完封、得意の似顔絵は「塩沢ときに似てる」とバッサリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新番組『じゅん散歩』で3代目散歩人として出演し、テキトーぶりが話題の高田純次が9月29日の『徹子の部屋』に出演。”黒柳徹子vs高田純次”という禁断のマッチアップが実現した。

番組には過去3度の出演経験があり、やたらと若い映像なども冒頭で紹介された。徹子が「あなたお散歩の番組が昨日から始まったのよね。その時の格好のまんまで来たの?」というと、高田が「基本こういうラフな感じで。というか、何も着てないと怒られちゃうから、一応着てるだけなんですけどね(笑)」、徹子「あなた昔、宝石鑑定士のお仕事していて宝石にはお詳しいんでしょ」、高田「はい、ダイヤとルビーの見分けはつきます(笑)」など入りからテキトー節さく裂のやり取り。

番組では、昨年患った椎間板ヘルニアの体験と手術成功の後のリハビリも兼ねて散歩番組出演のオファーを受けたことなどを明かしたり、入院中の家族の話題など、比較的真面目な語りも盛り込みつつも、部分でテキトーなギャグを盛り込むスタイルを披露。

この放送回の目玉とも言える、高田純次が黒柳徹子のイラストを描く場面では、番組用の手の込んだイラストに対して、これまたテキトーな徹子のイラストを完成させた高田。これに対し、徹子は、「似てるといわれれば似てるけど。山藤章二さんが言ってたけど、私は頭を描くと大体似てるのよ」とバッサリ。高田も苦笑いで『後で2時間くらいかけて描いて持ってきます』」と生真面目な部分を見せると「これあたしよりも塩沢ときさんよね」とトドメを刺した。

その後も番組を通して、トークの最中細かいギャグを次々と繰り出す高田純次だが、徹子が無反応やスルーを繰り返しつつも、ギャグには気づいていたのか徹子が「受けてやらなくてゴメンなさいね。こういうのが悪いと思っているのよ」と、引導を渡す一撃。『じゅん散歩』で広大な野外にテキトーワールドを広げつつある高田純次だが、徹子の縄張りである異空間の『徹子の部屋』では、持ち前のテキトー節を完全に封じ込まれてしまったのである。

■参照リンク
『じゅん散歩』公式サイト(毎週月~金 午前9時55分より放送)
http://www.tv-asahi.co.jp/junsanpo/
『徹子の部屋』公式サイト(毎週月~金 ひる12時より放送)
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

関連記事リンク(外部サイト)

高田純次「徹子の部屋」に出演!徹子VS純次、禁断のテキトーすぎるマッチアップに注目が集まる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP