ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

プロレスラー・蝶野も声優で参加、ギャグCGアニメ「中学星」DVDが発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
蝶野さんのアテレコ場面

 ギャグCGアニメ『中学星』のDVD発売を記念して、2011年5月13日に「中学星TV~ニコニコ発伝説アニメ『中学星』メジャーリリース記念~」という番組がニコニコ動画で生放送された。スペシャルゲストとして、DVD版で声優をつとめたプロレスラーの蝶野正洋さんが登場。同作品について、「俺くらいの年代、40代とか50代のオヤジとかにも見せたら、みんなひっくり返って喜ぶと思います」と語った。

 『中学星』とは、住んでいる人が全員「中学生」で名前が「阿部ひろし」、全身白色のキャラクターという惑星「中学星」を舞台にギャグが展開されるCGアニメだ。

 今回発売されたDVD版では、蝶野さんが声優をつとめる「ブラック・ティーチャー」が新たに登場。監督の清水誠一郎さんは、蝶野さんを起用した理由について、

「今回デラックスということで、『中学星BLACK』という別バージョンをつくろうと思った。それで、ブラックで『黒のカリスマ』だったら『蝶野(ニックネームが、黒のカリスマ)使おうよ』とプロデューサーとの話が盛り上がったので、(依頼したら)受けてくれるかなって」

 と語った。

 蝶野さんは、同作品に参加した理由として、

「映像を見て、まず面白いなと。とにかく作品が面白いから。面白いものには俺も興味ある。カッコいいじゃないですか、これ」

 と語り、さらに、

「こういうアニメがあるということを全く知らなかったんですけども、面白いです。若い人たちよりも、俺くらいの年代、40代とか50代のオヤジとかにも見せたら、みんなひっくり返って喜ぶと思います」

 と期待を込めた。

◇関連サイト
・[ニコニコチャンネル]中学星Ch.
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch643
・[ニコニコ生放送]蝶野さん登場部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv49016478?ref=news#15:50

(鏡)

【関連記事】
ニコ生で「チャリティアニメ上映会」 神谷浩史ら声優陣からのコメントも
「まどか☆マギカ」と「フラクタル」 ゼロ年代を経てつくられた2つのアニメ
漫画家・浦沢直樹、影響を受けた「サイボーグ009」を描く

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。