ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BEATNIKS 初のBOXが10/21発売、鈴木慶一・高橋幸宏のコメントも到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1985年にY.M.O.散開後の高橋幸宏と鈴木慶一(ムーンライダーズ)により設立されたT・E・N・Tレーベルの30周年を記念して、映像・音楽・書籍をセットにした初のTHE BEATNIKS BOXが発売される。

80年代のミュージックシーンを牽引した伝説的レーベルより、時代を象徴するアーティストのボックス企画商品。各レーベルに残されたオリジナルアルバム3枚をハイレゾアップコンバートによる最新デジタルリマスター。さらに新たなボーナストラック収録。

DVDには2001年に渋谷AXで行われた未発売ライヴ映像や、倉庫より発見された資料映像より1987年にインクスティック芝浦ファクトリーで行われた「FUJI AV LIVE」の未発売ライヴ映像。1982年発売の未DVD化ビデオクリップ集「出口主義」を収録。さらに高橋幸宏×鈴木慶一のロングインタビュー他を掲載の70Pブックレット、「EXITENTIALISM出口主義」UK盤レプリカジャケットを封入。THE BEATNIKSの軌跡を網羅した記念盤ボックスとなる。

THE BEATNIKS コメント
81年から活動していて、今回T.E.N.T.レーベルの30周年という節目にこのような作品が出せるのは嬉しい。なぜ、ムーンライダーズの鈴木慶一と、YMOの高橋幸宏が今もTHE BEATNIKSを続けているのか、その一端を見てもらえたらいいと思います。二人の間はT.E.N.T.レーベルの時がお互い一番近かったけれど、THE BEATNIKS 以外のソロ活動の中でも、なぜ自分が慶一の詞や音楽的な要素をいつも参考にしていたかも、3枚通して聴いてもらえるとよく分かると思います。

高橋幸宏

今回のボックスでは、3枚のアルバムをまとめて聴けて、さらに音質もいい。80年~90年代に比べてよりよいクオリティで聴いてもらえるとい うことは、とても嬉しいことです。実を言うと音楽をやっている人は、もっといい音質で聴いているわけで、それを一般の人に聴いて欲しいと、心の底から望んでいました。特に、1枚目の二人が手作業で作った音源の裏側にある空調の音、影のようなものが見えたり、聴こえたりしたら嬉しいと思います。THE BEATNIKSというバンドは解散したわけでもないし、一生ものとして存在し続けると、いつでもやれるぞ、と、特に2011年以降そう思います。二人の距離が作品を生み出すんだと。それは近々かも知れないなと思います。

鈴木慶一

リリース情報

「THE BEATNIKS 19812001」
2015年10月21日発売
PCBP.62173 9,800円+税
CD3枚組+DVD+70Pブックレット+EXTRA

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP