ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう水にスマホを落としても泣きをみない!世界初の“水に浮く”防水スマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

常にスマートフォンを持ち歩いている人なら、もしかすると1度はトイレやお風呂の中に落としてしまった苦い経験があるかもしれない。

大事なスマートフォンが水没してしまうと、データの破損も心配だし、新しく買い直すとなるとコストもかかる。

・世界初の“水に浮く”防水スマートフォン

そんな思いをしたくないなら、今クラウドファンディングIndiegogoで資金集めを実施している「Comet」がピッタリだ。

「Comet」は世界初の“水に浮く”Androidスマートフォンで、最新のテクノロジーを取り入れ、デザイン性やスペックにもこだわったガジェットである。

・防水、防塵仕様で安心

IPx7基準を満たす耐水性を誇り、水に浮く仕様になっているほか、さらに防塵仕様にもなっている。

・最新の機種にも劣らない高スペック

超速度のQualcomm Snapdragon 810、2GHZオクタコアプロセッサで動作し、4GBのRAMを搭載。

スクリーンは4.7インチHDの有機ELディスプレイ。16メガピクセルカメラで、自撮りもパノラマ撮影も自由自在。

2800mAhバッテリーは、1日フル使用しても安心の充電量だ。

・“今の気分”を表すLEDライト

この「Comet」には、LEDのアラートライトが設置されているのだが、これがちょっとユニーク。

“Mood recognizer”という生体測定システムが搭載されていて、身体の温度を検出し、ユーザーの現在の感情を、カラーで表示してお知らせする。

それぞれのカラーは、幸福感、興奮、愛、熱中など、特定の感情を指し示すのだという。

・プールやサーフィンのお供にも!

「Comet」であれば、誤って水の中に落としたとしても、水に浮くためスマートフォンを見失う心配がなく、言ってみれば、プールやサーフィンのお供に持っていくことさえ可能である。

・Indiegogoで出資受付中

32GB、64GBメモリの2タイプが用意されていて、今ならIndiegogoで早期予約の割引価格でプレオーダーを受付中だ。

Comet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP