ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・宮城ライブ 東京から0泊2日弾丸バスツアー参加した人も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 動員数20万8000人。大盛況のうちに幕を閉じた嵐の野外コンサート『ARASHI BLAST in Miyagi』(9月 19、20、22、23日/ひとめぼれスタジアム宮城)。宿は満杯、新幹線も満席と、開催前から大パニックだった。この世紀の狂乱に、本誌女性記者も0泊2日の過酷なバスツアーで参戦。果たして無事に帰ってこれたのか? 座談会形式にしてお届けする。

T美:嵐の宮城ライブ行ったの?

I代:行ってきましたよ~。

S子:東北新幹線に乗って?

I代:いやいや、旅行会社のバスツアーで行ってきましたよ。

S子:えっ!!! I代がバスツアー!?

I代:チケットはとれたものの、スタジアム周辺のホテルは満室、新幹線は満席っていうから~、こうなったらバスで行くしかない!って話になって…。

T美:でも新幹線も増便されたわよね。

I代:私がバスツアーを申し込んだときは、増便されるなんて話は出てなかったの。

S子:何時間かかって宮城に行くの?

I代:う~ん…7~8時間。

T美:え~!!! 座席がフルフラットになるバスだったの?

I代:いやいや、トイレもついてない普通の観光バス。

S子:7~8時間って、飛行機だったらハワイに行けちゃうくらいだね(笑い)。

T美:確かに~(笑い)。で、またバスで帰ってきたの?

I代:そうよ! 朝6時に新宿を出て、14時半頃会場について、コンサート終了してからまたバスに乗って翌日の朝4時頃着いたよ。

S子:えっ、それってまさかの0泊2日の旅?? やだ、つらすぎ…。

I代:バスでの長旅の不安もあったんだけど、旅行会社からの注意事項として「会場周辺には、スーパーやコンビニなどの施設はございません。各自で食事や飲み物は十分ご用意ください」って書かれてて…。

T美:やだ~! 嵐のコンサートに行って、食いっぱぐれるなんて。

I代:空腹でコンサートが楽しめないなんて、本末転倒じゃない!! だから、大量に食料と飲み物買い込んで行ったのよ。

S子:でも…トイレ休憩でSAには停まるんじゃないの?

I代:そうなのよ~、SAには美味しそうな物がいっぱい売ってて、ついつい誘惑に負けちゃうわけ。0泊なのに荷物が多くて…それでいて食べないから一向に減らないという。

T美:遠征してコンサートに行くって大変なのね…。

I代:行く前は過酷な状況しか考えられず、すごーく憂鬱な気持ちだったんだけど…。嵐がステージに現れた途端、ここまで来てよかった~って気持ちにさせられちゃった。

S子:何よそれ。

I代:どんなコンサートに行っても感じるんだけど、本当に会場にいるすべての人が多幸感に溢れているわけよ。

T美:それわかるな~。嵐の5人がガシガシ踊れば踊るほど、明日から頑張れそうな気がするもんね。

I代:そう、普段取材現場で会ってる彼らは本当にどこにでも居そうなんだけど、ステージに立つとキラキラと輝くの。

S子:そんなステージ見られてよかったわね。

I代:苦痛でしかなかったバスでの長旅も、今思えば、貴重な体験をさせていただいたって感じです。来年もどんな遠方であろうと行きたいな~と思っている所存です。

T美:何よそれ! 来年もあるの?

I代:いや、あったらいいな、、、です(笑い)。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
新幹線建設の歴史を振り返り新幹線網整備が急務と提言した本
元新幹線運転士の著者ならではのエピソードが満載された本
嵐15周年ハワイコンサートで友情にヒビ 「名義に傷」懸念も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP