ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現役バーテンダーが教える BARで恋を成功させる服装

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホテルのBARラウンジなど敷居の高い場所にはドレスコードが存在しています。しかし、街のお店の場合、服装に決まりなどなくTシャツに半パンでも大丈夫。だからこそ、服装で他の男子と差をつけるチャンス。そこで現役バーテンダーのKさんの経験から「BARで女性の心を掴む服装」を教えてもらいました。

自分らしさを出せるのが一番


今回のテーマをKさんに相談したところ、「モテる人はどんな格好でもモテるんですけどね」という企画潰しの答えが。「別にアイドルの顔がプリントしてあるTシャツだって大丈夫です」とのこと。
 
初対面の人が集まるBARにおいて服装は会話の入り口になるのです。ただし、その何でもいい格好というのが、その人に合っていなければならないとKさんは言います。「名刺交換などしないBARにおいて、その人の服装が名刺みたいなものですからね」

キャラクターを印象づけるアイテムを入れる


まず、顔と名前を憶えてもらうことが重要なので、「○○さんといえば」という自分を印象づけるアイテムをコーディネートに取り入れるのが良いそうです。眼鏡、帽子、アクセサリー、首やおでこにタオルを巻くなど。
 
そして、たまにそのアイテムを外して行くことで、「今日は眼鏡してないんですね」という会話のきっかけになります。

たまにスーツでイメチェン


女性はスーツ姿にグッとくるそうで、それはBARでも同じこと。ただし、一日の疲れが出てしまうクタっとした感じはダメ。なので、出来ればネクタイは締めたままが良いとのこと。ポッコリお腹が気になる人はジャケットを脱がないようにしましょう。
 
カウンターに並んで座った場合、腹の肉がボテっと目立ってしまうので、極力隠したいところ。普段、ラフな格好が多い人は「結婚式の帰りなんです」とか適当な理由をつけて、たまにはスーツで行ってみましょう。Kさん曰く、「いつもと違う雰囲気を出せるので、印象をガラッと変えるチャンスです」とのこと。

バーテンダーっぽくシンプルに


また、Kさんから「BARで一番モテる男は、ぶっちゃけバーテンダー」と、全ての男性客を敵に回す発言が。だがこれは紛れもない事実であり、バーテンダーは女性ウケがいいし、モテてると思います。
 
そして、これを逆手にとって「白シャツ、黒シャツでシンプルに決めるのも良いのでは? 」とのアドバイスが。ただし、休憩中の店員と思われないようにご注意を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP