ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トーンモバイル、フォトプリントやセキュリティ機能等追加へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月28日、自社のオリジナルSIMフリースマホ「TONE」を提供するトーンモバイル株式会社は大規模なファームウェア / ソフトウェアのアップデートを実施することを発表しました。
今回のアップデートはTONEのユーザ全てを対象に、「TONEフォトプリント」の追加や「セキュリティ対策」「プリインストールアプリのアップデート」を行うとのこと。このうち、新機能の「TONEフォトプリント」について見ていきましょう。

TONEフォトプリントで思い出を写真に現像
TONEフォトプリントは、端末に保存された画像をオリジナルアプリ「ONE」と連携させることで写真プリント注文が簡単に行えるようになります。

「TONE かんたん決済」に対応しているので、プリントにかかる費用は毎月の利用料金と一緒に支払いが可能となっています。注文時に写真の郵送先も選択できるので、遠方の家族や友人たちに向け、気軽に写真を送ることも。平日13時59分までに注文手続きが完了すれば、即日発送サービスにも対応とのこと。

商材種類:オリジナルL版
販売価格:6円 / 枚(同時プリント999枚) 
通常配送:90円(メール便)
特急配送:500円(宅急便)

PandAユーザにも朗報!TONEのサービス利用可能に
トーンモバイルの前身・freebit。そのオリジナルスマホ「PandA」を利用している人に向けても嬉しい発表がありました!

先に紹介した「TONE フォトプリント」を含め、「TONE クーポン」「TONE ミュージコ」「TSUTAYA アプリ」「TONE ライフログ」「TONE ホーム」「ONE」といった、これまでTONEスマホ向けに展開されていた各種サービスが利用可能に。PandAユーザにとっては「待望のアップデート」と言っても過言ではありません。

SIMフリースマホは、補償やアフターフォローといった点でキャリアスマホよりも心配が大きいですが、トーンモバイルは購入後もしっかりとサポートしてくれています。同社の昨今の躍進はこうしたサービス面に魅力を感じている人が多いから。「買ってからも進化するスマホ」は、ますますユーザに寄り添ってくれることでしょう。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP