ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

液体を使った驚くべき「10の科学実験」。このトリックが見破れますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

洗剤や植物油、アルコール、どれも家庭にある一般的な液体を使って、科学実験に挑んだ動画をご紹介。何度見ても「え、なんで?不思議…」。どの実験も、最初に材料を示してくれるから、実際にトライできる。みんなの前で披露すれば、大注目間違いなし!

01.
ねっとり転がる
ハチミツ入り鉄球

鉄のボールをカプセルの中に入れ、そこに蜂蜜をカプセル半分まで注ぎ入れる。しっかり蓋をして坂を転がすと、ゆーっくり坂を下ってくる。

02.
キャンプで活用度大?
ボトルで火おこし

必要となるのは、湾曲面のあるボトル。ペットボトルでも大丈と夫。紙に黒ペンで塗りつぶし、あとはボトルを虫眼鏡代わりにして陽の光をあてるだけ。簡単に火をおこせてしまう。アウトドアシーンで使えるアイデア。知っておいて損はないかも。

03.
エンピツを刺しても
水が漏れないバッグ

使うのはジップバッグと水と鉛筆のみ。鉛筆は削って先が尖ったものを用意しよう。水をバッグに入れて口をしっかりと閉じたら、勇気を出して、1本ずつ鉛筆をバッグに刺して貫通させよう。不思議と水が漏れてこない。

04.
住み分けする液体

少し背の高めの透明なボトルに、コーンシロップ、ディッシュソープ、食紅で色付けした水、植物油、色付けした消毒用アルコールの順に、ゆっくりボトルの中へと注ぎ入れる。

 

05.
いったい、どこに…
姿を消すボトル

ビーカーと透明のボトル、グリセリンを用意。ボトルの中にグリセリンをたっぷりと入れ、ビーカーにもグリセリンを注ぎ、さらにボトルを投入。すると、水では屈曲が起きるのに、グリセリンの場合はご覧の通り。ボトルが消えてしまった!

06.
踊りまくる液体

コーンスターチを水で溶いてよく練る。スピーカーのコーン(音が出る部分)にビニールを敷いて、そこにドロドロのコーンスターチを入れる。60MHzで音を出していくと、コーンスターチが踊り出す。

07.
お湯が水に浮く!?
不思議な水の壁

同じサイズのグラスを2つ用意し、片方には水、もう片方にはお湯を並々と注ぎ入れ、食紅で水に色をつける。片方のコップにプラスチック製の薄いシートを乗せ、慎重にもう一つのグラスの上に置く。ゆっくりとシートを抜いていくと…不思議と水色が混ざらない。ちなみにこれ、両方とも冷たい水だと、水色は混ざってしまう。

08.
蒸発しないで
暴れまくる水

コンロで高温に熱した鍋に水を注ぎ入れる。すると、水が弾けるように鍋の中を駆け回り、いつまで経っても水が蒸発しない。これは、ライデンフロスト効果と呼ばれるもので、沸点をはるかに超える高温の金属板などに液体をたらすと、液体の下に蒸発気体の層ができて、瞬時に蒸発するのを防いでくれる。

09.
グラスを通して見える
反転する世界

グラスの背面に文字や記号を置き、水を注いでいくと…。グラスを通して見える世界はすべてが逆向きに。

10.
にじんだ色が
なぜか元どおりに

大きなグラスにコーンスターチを注ぎ入れ、その中に小さなグラスを投入。クリップでグラスが動かないように固定し、食紅で色付けしたコーンスターチを、小さなグラスの縁にスポイトを使って注入。そして、ゆっくりと小さいグラスを回していくと…。

三色の液体が帯状に滲んでしまう。ところが、反対方向にグラスを回して戻していくと、なんと元どおりに!

Licensed material used with permission by Brussup

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは分かる?科学でも証明できない、目の錯覚が起こす不思議な現象【動画】
行方不明のGoProが2年ぶりに発見!そこに映っていたものとは・・・
パパに絶対「爪を切らせてくれない」赤ちゃんがカワイすぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP