ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑いを取りにいく!英語のラフな挨拶「What’s up?」へのおもしろ回答表現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、うららです。
前回、海外の映画やドラマでもよく耳にする "What’s up?" の使い方についてご紹介いたしました。

今回は続編として、 "What’s up?" と聞かれた場合に覚えておきたい、ちょっとひねくれたオモシロ回答をご紹介します!

ある程度仲が良い関係の相手であれば、遊びごごろがあるので場が和んだり、ちょっとひねった返しなので「こいつ、やるな!」と思われるかも。
「いつもと同じ返事ではなく、一味違った返答をしてみたい!」「英語でおもしろいことを言ってみたい!」という方、必見です!

What’s up? の意味おさらい

さて、この "What’s up?" なのですが、 "What are you up to?(何しようとしてるの?)" や "What’s the update?(何か新しいことはあった?)" という意味で、「何か新しいことはあった?」というニュアンスの挨拶文として頻繁に使われます。

しかし直訳すると、次のような意味として捉えることも可能です。

上は何(があるの)?
何が終わりなの?
"up" という単語って何?

あえて直訳で受け取った、洒落た返し方をご紹介しましょう!

What’s up? の回答

1.The sky.「空だよ」

"What’s up?" を文字通りに捉えると「上は何(があるの)?」という意味になります。「最近どう?」というニュアンスをあえて無視して "The sky(上には空があるよ)" と答えると、相手にとっては想定外の答えなのでクスっとくるかもしれません。

他にも、室内で聞かれたときには次のような回答ができます。

The ceiling「天井」
The lights「照明・ライト」

余談ですが、私がアメリカへ留学していたとき、いつも上機嫌なマイクという友だちがこの答え方をしていました。
陽気な気分だと、思わずジョークを言いたくなるのでしょうね。はじめ何を言っているのか分からなかった私に対して、 "Just kidding, Urara! Haha!(冗談だよ、うらら!はは!)"と言われた記憶が蘇ってきました。

2.Your time is up.「お前の時間さ」

英単語 "up" は「終わる」という意味もあります。例えば、 "Time is up" で、試験などが「終了の時間です」と言うことができます。なので、 "What’s up?" を「何が終わりなの?」と捉えるとして……

例文)

A:What’s up? (最近どう→何が終わりなの?)
B:Your time is up.(お前の時間さ)

こういった返答をするだけで、相手からは「おっ、こいつ………できるな……」と思われるかもしれません。ニヤリとしながら言いたいフレーズですね。ちなみに、日本では時間切れのことを「タイムアップ」と言いますが、これは和製英語なので英語圏では使えません。

3.A Preposition.「前置詞だよ」

最後に、 "What’s up?" は "What is up?" 、つまり「 "up" とは何?」という意味でも捉えることができます。 "up" という単語自体は前置詞(※)なので、「 "up" は前置詞だ」というように答えることもできますね。

※補足:前置詞とは

「〜の中に」「〜の上に」「〜まで」「〜のまわり」といったような、場所や方向、時を表すことばのことです。通常は、名詞(ものの名前など)の前に置きます。

それでは例文をみてみましょう。

例文)

A:What’s up? (最近どう→ "up" って何?)
B:A preposition.(前置詞だよ)

ただし、このパターンは表情に要注意! 無表情で言ったら、「そういう意味じゃないわ!」と本気でツッコまれちゃいます。

ある程度仲良くなった相手に使おう

会ってからまだ時間が経っていないうちにこれらのフレーズを使うと、オモシロさよりも嫌味っぽさが前面に出てしまう可能があります。今回は "What’s up?" への回答方法を3つ紹介しましたが、まずはあなたの気に入ったもの1つを覚えて、実際に使って自分のものにしてみてはいかがでしょうか。
私は "The sky" を使おうと思います! おどけた表情をしながら言えそうです♪


Plluto担当うららの執筆後記
英語でジョークが言えるようになりたいですが、なかなか難しいですよね……。笑いの感覚も違うので、何の気なしに言ったことがウケたり……というのもしばしば。まずはこういう「ウケやすい定番フレーズ」から覚えていきたいです!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP