ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラフォーレ原宿でも食べられるこだわりフライドポテトの専門店『AND THE FRIET』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

最高のフレンチフライを追及した、こだわりのスペシャリティスタンド

一号店は『広尾』にあります

原宿駅、明治神宮前駅からすぐのラフォーレ。

2Fへ上がり、すぐ左側に見えます。

その場で揚げたてが食べたい!という方は、奥にちょっとしたイートインスペースもあります。

お芋へのこだわり

本場ベルギーから輸入した「ビンチェ種」をはじめ、季節ごとに全国から厳選したお芋を使用。

旬の味わいを安心してお召し上がりいただけるよう、

CA貯蔵(Controlled Atmosphere Storage)など、温度にこだわった貯蔵を施している各地の農家と契約しています。

お芋を常温で貯蔵すると、でんぷん質が還元糖に変化してしまい、お芋に甘みが増しすぎてしまったり、揚げた時に焦げ目が付きやすくなったりするため、市場では入手困難な品種など、フレンチフライに適したお芋を常時6種類ご用意。

品種に適したカット

『AND THE FRIET』が厳選した6種類の芋は、食感や風味も様々なため、それぞれのお芋のおいしさを最も引き出すカットで提供。

植物性100%のオリジナルブレンドオイルとこだわりのシーソルト

天然植物油(パーム油、米油、ピーナッツオイル)を独自にブレンドした低カロリーでヘルシーなオイルを使用。

また、素材の味を引き立てるまろやかな旨みとすっきりした後味、そしてピラミッド型の美しい結晶が特徴のシーソルトを使用。

何通りものメニューがあるので自分好みにチョイス!

ステップ1))

FLOWER or BOX を選ぶ

・FLOWER (フリット + ディップ)
レギュラー ¥630~ ラージ ¥730~

・BOX (フリット + ディップ + アンド)
レギュラー ¥960~ ラージ ¥1060~

ステップ2))

お好みのフリットを選ぶ

ステップ3))

フリットにふる塩を選ぶ

プレーンソルト、ハーブソルト、ノーソルト

お好みのディップを選ぶ!

・自家製マヨネーズ

・3種のチーズのディップ

・卵いっぱいのタルタル

・フレッシュバジルマヨネーズ

・スイートチリサワークリーム

・ハニーマスタード

・黒トリュフマヨネーズ + ¥50

・特製トマトケチャップ +¥50

・フレッシュハラペーニョクリーム (夏限定)

・明太子クリームマヨ (原宿店限定)

※追加ディップ +¥150

BOXを選んだ人はおかず(アンド)を選ぶ

・サクサク衣のフライドフィッシュ

・ファラフェル ~ひよこ豆のヘルシーコロッケ~

・まるごとソーセージ

・特製フライドチキン

・ポップコーンシュリンプ

・お肉たっぷりのチリビーンズ

※追加アンド +¥400

注文してから揚げてくれるので、出来立て熱々!

揚げものなのに全然油っこさを感じず、食べやすいです。

カリッとホクホクを両方楽しめて、おいもの甘みを感じる素材を活かした美味しいポテト。

ポテト以外にも…?

グッズの販売もしています。

・トートバッグ Mサイズ¥2000 Lサイズ¥3000

・ステッカー ¥200

・バッジ ¥600

・ブレンドベジタブルオイル (900g) ¥1300

・自家製マヨネーズ (170g) ¥650

みんな大好きポテト!

フライドポテト、というとあまり健康に良くないイメージがありますが、『AND THE FRIET』では、素材にも油にもこだわり、優しい原料なので安心!

原宿で買い物に来たついでにでも、寄ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F GOOD MEAL MARKET
営業時間:11:00~21:00
TEL:03-6434-7568

公式HP http://andthefriet.com/ [リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: iko1012) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP