ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結成1年未満で1000人動員!「さくらシンデレラ」が凄い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

※左から、橘こはる(リーダー)、月島ありさ、夏生のん、蓮水あい、夢咲かや、小鳥遊七星
9月26日、愛知県名古屋市のアイドル「さくらシンデレラ」が、初ワンマンライブ『Cinderella StoryⅠ~未来へのプロローグ~』を行った。結成1年未満(2014年10月1日結成)のグループにも関わらず、全国各地のアイドルファンが駆けつけ、一部、二部の公演をあわせて、1012人の動員を記録した!

ライブでは、新曲の「片耳のラブソング」と「きらめきダイヤリー」を含む、全25曲が披露され、会場は大いに盛り上がった。

「片耳のラブソング」は、年齢差のあるグループの特色を武器にできないかという発想から生まれた曲で、15歳の幼い恋と、25歳の大人の恋が次々と交差する、ノストラジックで緻密に構成された詩が興味深い。「きらめきダイヤリー」は、『毎日の日記をめくるように輝く1日1日にする』という願いから誕生したキラキラソングとなっている。

さらに、本公演中にはサプライズとして、研究生・愛澤いおの正規メンバー昇格が発表!そして、未発表の新曲「キス距離」が大型スクリーンで発表された!さらにさらに!本公演で1番どよめいたサプライズが、さくらの日にちなんで、2016年3月9日に、セカンドシングル「未来プロローグ」リリースが決定!

リーダーの橘こはるは、「さくらシンデレラ初のワンマンで、1周年記念という形で素敵な記念日となりました。初ワンマンで1000人動員が目標でしたが、今後は、3000人、3500人、5000人、1万人、2万人、3万人と大きな会場でライブをしたいです。もっともっと『さくらシンデレラ』はこういうグループなんだということを多くの人に知ってもらいたいです」と話した。
結成1年未満ながら、活躍を続ける「さくらシンデレラ」に、目が離せない!次回ワンマンライブは12月30日だ!

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】【どっちのミカタ?】いい年したアイドル好きはキモい?
ココナッツサブレ公式キャラクターが全日本のリングに!エビ中メンバーも参戦!?
石川県発の除雪アイドル「おやゆびプリンセス」が2ndシングル『除雪魂』発売!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP