ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンとビールの美味しい関係を学ぶワークショップが開催!| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10 月 3 日から 2 日間開催されるパンを楽しむイベント世田谷パン祭りで、パンとビールのペアリングを学ぶワークショップが開催されます!

その名も 『ワインよりおすすめ?パンとビールのおいしい関係♪ ブラック編』。いつもバラエティ豊かに食卓に並んでいるパンとビール。そんな種類豊富なパンとビールのおいしい楽しみかたを「色」を切り口に探ってみませんか?

「ブラック」をテーマにパンとビールのおいしい関係を学ぶ

パンとビール。それは、古代、同じ原料から生まれた、双子の兄弟のような間柄です。麦と水から作った粥状のゴハンが石の上で発酵して焼けたものがパン、それが発酵してふつふつと泡立ったものがビールになりました。歴史の中でも、労働のお給料として、また滋養強壮の糧として「液体のパン」という名でビールが飲まれていた時代もありました。そんなパンとビールは、歴史とともにそれぞれに進化し、色鮮やかに食卓に並ぶようになりました。

そんな種類豊富なパンとビールのおいしい楽しみかたを「色」を切り口に探ってみようという今回のイベント。パンやビールの色。それは麦の種類や焦がしかたで見た目の色が変わります。もちろん、そこから生まれる香りも味も。今回焦点をあてるのは≪ブラック≫。

パンとビールのペアリングを実際に体験できる!

今回は≪ブラック≫に焦点をあてていきます。ブラックで最初に思い描くのはやはりギネスビールでしょうか?
秋も深まってくるこの時期に飲みたくなってくるのがコクのあるタイプ。そんな黒ビールにも、実はすっきりしたものや香り高いタイプなどさまざまに種類があります。

講座では、パンとビールのペアリングを3種類味わうことができるそうなんです!ブラス、スペシャルなペアリングもご用意(予定)。ブラック色のビールにこんなパンがあいそう!というパンを持参することもできるとのこと(こちらは任意です)。ワインとはまた違ったペアリングを楽しめそうですね♪

過去にご参加いただいた皆様にも、初参加の方々にも楽しんでいただける内容ですので、ぜひ気軽に参加してみてください♪

【概要】
 世田谷パン大学2015 事前予約ワークショップ『ワインよりおすすめ?パンとビールのおいしい関係♪ ブラック編』
〇日程: 2015 年 10 月3  日(土)
〇時間: 15:00~17:00
〇会場: IID 世田谷ものづくり学校内 1F 108 教室
〇講義内容
 ①講義:パンとビールの歴史・原料などについて
 ②講義:ペアリングのヒント
 ③試食:パンとビールのペアリング(3種)&スペシャルペアリング(1種)
〇持ち物: 筆記用具、お好みのパン(任意/ブラック色のビールに合いそうだと思うもの1つ)
【注意】
・お申し込みは 20 歳以上に限ります。
・アルコールを試飲しますので、講座後の車両の運転はできません。
・参加費にはパン、ビール代金が含まれます。お申込み・詳細はこちらから☞http://sbfes-ws5.peatix.com/

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP