ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SM-G6000は狭ベゼルの5.5インチスマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の工信部で Samsung 未発表の新型スマートフォン「SM-G6000(Galaxy Mega On / Galaxy O7)」が認証を取得し、端末の外観と主要スペックが判明しました。注目なのは端末のデザインが従来から若干変わっているところでしょうか。画像を見たところ、特に両サイドのベゼルが細くて、パット見はベゼルレススマートフォンのような外観です。Xperia C5 Ultra に似ているとも言えます。SM-G6000 は 5.5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した大画面モデルで、筐体サイズは 151.8 × 77.5 × 8.2 mm、質量は 172g です。さほど薄いというわけではありません。このほか、Android 5.1.1(Lollipop)、1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。Source : TENAA

■関連記事
「LeTV X Pro」が噂のSnapdragon 820端末?
Xperiaのスモールアプリランチャーが1.0.A.0.1にアップデート、Google Playの検索精度が向上
NTTドコモ、9月30日に2015年~2016年冬春モデルを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP