ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気分高まるプレミアムワンピ、着よう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日のスタイルは、ベーシック。だけど、たまにはいつもと違うテイストに袖を通してみない?
インパクトの高いワンピースを1着もっていると、ハロウィン、クリスマス…とパーティシーンが盛り上がるこれから季節にはもちろん、日常の何気ない日を盛り上げてくれるのにだって、一役買ってくれるはず。

ワンピースでもエッジィに

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)が投稿した写真 – 2015 9月 16 6:47午後 PDT

ワンピース=フェミニン、はもう過去の話。最近ではエッジの効いた高感度のワンピースを着こなすファッショニスタが急増中。
色や柄はもちろん、素材感やシルエットの切り替えで個性を発揮するデザインに注目。
鏡に映る自分に、気分が一気に盛り上がることうけあい!
レトロムードを醸すのもアリ

Lystさん(@lyst)が投稿した写真 – 2015 9月 24 2:15午後 PDT

最近ファッション界で注目度の高いレトロテイスト。ワンピースにも反映させるのも手。
薄手のコートをかっちり閉めてワンピースっぽく着こなしたり、トップスとボトムをリンクさせたデザインにして、ドッキングワンピっぽく着こなすのもおもしろいかも。
ワンピースでないアイテムをそれっぽく着こなすアイデアが、ファッションをもっとおもしろくしてくれます。

絶対にカブらない!と思ったら買い

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)が投稿した写真 – 2015 9月 24 10:23午後 PDT

ワンピース探しは、素敵な出会いでもあります。「今日はワンピースを探す」と決めて、いろいろなお店をクルージング。
かわいい!と一目ボレしたら、買いです。
シンプルなブラックワンピもいいけれど、誰ともカブらないデザインのものなら、自分らしさをもっとアピールできそう。
夜の女子会に、仲間同士で決めたドレスコードは「ワンピース」。そんなワクワクする集いに、着ていきたい1枚を見つけてみては?
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
秋こそVネックをまとう、それが正解
ULTRA JAPANにもシンプルの波が来てる!
iPadが入ればそれでいい。おしゃれ欲もデジ欲も満たすビッグクラッチ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP