ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

STマイクロ、手ブレ補正をサポートした世界最小・超低消費電力の6軸モーションセンサー「LSM6DS3H」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイスの半導体メーカー ST マイクロエレクトロニクスが世界最小の超低消費電力な 6 軸モーションセンサー「LSM6DS3H」を発表しました。この製品は、3 軸ジャイロセンサー、3 軸加速度センサーを組み合わせた 6 軸モーションセンサーで、スマートフォンなどのカメラにも見られる手ぶれ補正機能を高精度なものにすると言われています。消費電力については、従来のモーションセンサーの半分以下とされており、パッケージサイズは 2.5 x 3 x 0.83mm となっています。LSM6DS3H を採用することで、スマートフォンやタブレットの小型化に加えて、超低消費電力によるバッテリー駆動時間の改善も実現できるとされています。LSM6DS3H は現在量産中で、ロット単価は、1,000 個の受注で $1.63(約 200 円)となっています。Source : ST マイクロエレクトロニクス

■関連記事
Y!mobile、10月9日発売の「Pocket WiFi 502HW」以降は全てSIMロック解除に対応
Sony Mobileは国内3キヤリアに「Xperia Z5」を投入、NTTドコモには「Xperia Z5 Compact」と「Xperia Z5 Premium」も投入予定
Sony Mobile、「SmartBand 2 SWR12」を国内で10月17日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。