ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お年寄りの新時代到来!イケてるじいちゃん・ばあちゃんをフィーチャーしたフリーペーパー「鶴と亀」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

街中で気軽に手にできるフリーペーパーは近年は地方版も全国各地で制作されるようになっています。それぞれの地方色を強く打ち出しているものが多いわけですが、調べていて目に留まったのが長野県飯山市で作られている「鶴と亀」というフリーペーパー。

人々を惹きつける様々なキャッチコピーやPRがありますが、同紙の第参号発行の際の予告動画のアピール度がハンパない・・・というより、完全に圧倒されてしまいました。まずはご覧ください。

震える手。漏れる尿。飛び出す入れ歯。時は満ちた。

・・・どうでしょう?ハイ、間違いありません。この言葉がキャッチコピーなんです!お年寄りの不安要素を逆手にとって大きくアピールしています。のっけから釘付けになってしまうこの内容とは一体どんなものなのでしょう。
「鶴と亀」のコンセプトは「地方にいるイケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんをスタイリッシュに発信する」というほぼ前例の見当たらなかったもの。さらに「ここ地方でしか出来ないものを、ここ地方から発信」していくとも宣言。まさに誌名が象徴するように、世を長く生きるおじいさん、おばあさんのことを指すわけです。

書かれている内容はというと、なんでも「奥信濃スタイル」なるものがあり、おじいさんやおばあさんの究極のファッションが紹介されているほか、普段服用している薬などが写真付きで載っているそうです(笑)

では最後に編集部からの告知動画もご覧ください。もうここまで気合いが入っていると脱帽です!

いや〜すごいですね。これらの動画にしても根底はお年寄りの日常の姿なのに、BGMや徹底した演出によってここまでクールに見せてくれるのですから、出演されてる方々の存在感によって成せる業です。

フリーペーパー「鶴と亀」は実は長野県だけでなく他の地域でも入手可能で、なんと台湾でも置かれているそうです。各地域の書店やカフェ、ギャラリーなどに設置されていますので、公式サイトでチェックしてみてください。そして現在第四号まで出ていますが、第参号まではすでに在庫終了。ものすごい反響のようなので、見つけたら迷わずゲットを。”今時のおじいさん、おばあさん” のライフスタイルが詳しくわかります。

「鶴と亀」公式サイト

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

秀逸なPR動画だーー!宮崎県小林市の移住促進PRムービーの衝撃のラストが驚き!
再チャレンジの末に!田んぼアートが世界一の面積としてギネス世界記録に認定
岡山市のPRサイト「伝説の岡山市」の力の入れようったら凄い!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP