ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

魚介たっぷりの極細ビーフン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月26日放送の「ランク王国」(TBS系、午前02時23分~)では、「福満園・本店」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩5分ほどの同店は、高級感のある店内で、福建省料理をはじめ、様々な本格的な中華を味わえるお店だ。

おすすめメニューとして「福建焼きビーフン」を紹介。海老や貝などの豪華な具材を使用しており、魚介類の出汁が染み込んだ極細ビーフンが、まるで蟹肉のような食感なのだという。

料理が盛りつけられたお皿を手にしたリポーターは、「具がすごい。てんこ盛りだよ」と嬉しそうに驚き、試食すると「おいしい!細いビーフンがキュッと詰まって、魚介のうま味が口の中に広がります」と絶賛した。「海鮮が好きだから嬉しい!海鮮が好きな人にいいね、お得」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜中華街 福満園 本店 宴会(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
旬の野菜が味わえる「オリーブオイルフォンデュ」
原宿で味わえるレトロな「コロッケカレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP