ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」2014年のサービス当時、唯一のau回線を使用したMVNO事業社として注目を浴びたmineo(マイネオ)。mineoは関西電力系列の通信事業者「ケイ・オプティコム」が運営しています。ドコモ回線を使う事業者が多い中、auを選択したことで注目を集め、さらに9月からはau・ドコモ両方の回線を提供するなど、群雄割拠のMVNO市場において堂々たる存在感を放っています。

今回はそんなmineoが運営しているブログメディア「マイネ王(β版)」(以下、マイネ王)を紹介したいと思います。

シンプルかつ、情報と愛情に溢れたサイト
マイネ王は、一つのサイトに3つコーナー共存しています。

・MVNOやその情報を盛り込んだ情報コーナー「王国通信」
・ユーザーからの悩みに答えるQ&Aコーナー「王国教室」
・ユーザー掲示板の「王国広場」

サイトは自社以外の広告が挟まれておらず、非常にシンプル。初めてみた場合でもすぐに目的地へ辿り着けそうです。王国通信では、mineoからのお知らせから面白ネタまで多岐に渡るコンテンツを用意。

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」

真面目な内容の代表格が「お申込み受付の処理状況」。王国通信ではmineoのあらゆる「イマ」を知ることができます。オフィシャルにだされる「お知らせ」よりもライトな感じで親しみやすく感じました。

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」

その反対に面白系の記事も用意されており、限られた予算の中で作り手が創意工夫を作成。恐らくそうした姿勢に「親近感」を抱くのではないでしょうか。その証拠にコンテンツには多くのコメントが書き込まれています。

 

 

 

王国教室では、ユーザーが質問を投げかけると、他のユーザーが回答してくれるQ&Aシステム。

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」

MVNOを初めて使う方で「サポートが不安」という方は多いはず。こうした不安をユーザー同士のやりとりで払拭できる「場」を作り、上手に機能させています。「APNの設定が上手くいかない」「この機種で使えますか?」など、MVNOを使う前に気になるであろうQ&Aが多く上がっており、これから契約を考えている方も含めて勉強になることでしょう。

最後の王国広場は、ユーザーが気軽に意見を書き込める掲示板。サイトの性質上、モバイル・スマホ・MVNOネタになっています。

MVNO事業者とファンが作る理想形「マイネ王(β版)」

特にMVNO情報は流れも早く、次々と話題が飛び出します。SIM通でも解説をお届けしておりますが、ユーザー目線での会話も合わせてチェックすると面白いかもしれません。

価格だけじゃないMVNOの競争へ
MVNOは経営規模などからも、MNO(ドコモ・au・SoftBank)などのように、派手な広告や、町中にショップを建てることが難しいと言われています。そうなると、限られた予算・人員の中でファンを作り、育んでいく必要があります。マイネ王は、真面目な話から面白ネタまで、幅広いコンテンツでユーザーとの距離を近づけています。皆様も何かを選択する時に、「値段は高いけど、好きだからこれ選ぼう」といった経験はないでしょうか?

(文:モバイルプリンス)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。