ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋は牡蠣の季節!都内で美味しい生牡蠣が食べられるお店3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英語で「ber」が付く月は牡蠣の食べごろ、と言われているが、9月は英語でSeptember。牡蠣の美味しい季節が始まった。そこで今日は、都内で美味しい生牡蠣が食べられるお店のお得情報をピックアップ。キャンペーンが9月いっぱいのところもあるので、気になったらすぐにお店へGO!

1.【中目黒】「PIZZA & OYSTER & BAR DROP中目黒」
まずは“オシャレな大人の街”中目黒から。このお店では現在、オープン4周年記念で、「新鮮生牡蠣2H食べ放題プラン(前菜3種盛り合せ/シェフの日替わりサラダ/産地直送生ガキ食べ放題/本格窯焼きPIZZA食べ放題)」が、通常5,000円を特別価格4,000円(いずれも税抜)で提供中。生牡蠣を思いっきり味わえるチャンス! 30日(水)まで。(http://www.endojapan.com/)

2.【銀座】「ガンボ&オイスターバー 銀座イグジットメルサ店」
次は、先日リニューアルしたばかりの「銀座イグジットメルサ」にオープンしたオイスターバーをご紹介。現在オープニングフェア実施中で、9月30日(水)まで生牡蠣6ピースが1,000円で食べられる。1日50皿限定なので早めにお店に行ってみて。(http://www.oysterbar.co.jp/shop/detail.php?sid=HW0031)

3.【三軒茶屋】「Pinze Loca(ピンゼロカ)」
最後に紹介するのは、ムール&フリット専門店。ムール&フリットとは、山盛りの蒸したムール貝とフリット(フライドポテト)のセットのこと。ムール貝の量の多さとソースの種類の多さが特徴で、ヨーロッパを中心に大人気。
そして、このお店では、今月19日のオープン以降1ヶ月間、ムール&フリットをオーダーすると、北海道仙鳳趾(せんぽうし)産の生牡蠣が1つ200円で食べられるキャンペーンを実施中。ムール貝好きも生牡蠣好きも、ぜひトライしてみて。(http://pinzeloca.favy.jp)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP