ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手土産の新定番?一粒サイズのキュートなスイーツ店が青山にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この秋注目の新スイーツ店「UN GRAIN(アン グラン)」が、11月19日(木)、青山・骨董通りにほど近い南青山6丁目にオープンする。

UN GRAIN(アン グラン)」は、フランス語で【上品さ、可憐さ】という意味をもつ、ひとつまみサイズの菓子「ミニャルディーズ」専門のパティスリー。

「ミニャルディーズ」は、一般的にはフレンチでコース料理の締めくくりとして提供される小菓子のことを指すが、同店では食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときに、おもてなしの心を表す、小さなお菓子を総称して呼んでいる。

商品の種類は、約40種類とかなり豊富!

まるでジュエリーショップを訪れたかのように、美しいスイーツを選ぶひとときを楽しめそうだ。

ボックスは、6個/12個入りのスタイリッシュなデザイン。

ショッピングバッグも洗練された雰囲気で、手土産としても最適だ。


一粒一粒に、作り手の想いが詰まったお菓子たちは、大切な人との幸せなときを育んでくれることだろう。

季節やそのときどきのテーマに合わせて、イートインメニューや会員向け予約商品の販売も予定されており、これから注目の新ショップだ。

UN GRAIN(アン グラン)
住所: 東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
最寄駅: 東京メトロ 表参道駅 B1出口より徒歩10分
電話/FAX: 03-5778-6161
営業時間:11時~19時
定休日: 毎週水曜日

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP