ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

九死に一生!カヤックのそばでクジラが大ジャンプ(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カリフォルニアのモス・ランディングはかつて鯨漁船が出ていたことで知られている場所でもあり、今もホエール・ウォッチング・ツアーの名所として人気がある。

2015年9月12日。多くの観光客が見守るなか、鯨の大ジャンプの瞬間が撮影された。ここで紹介する動画の様子はまさに圧巻。凄まじい迫力に感動さえ覚えるが、動画を見ていて何よりハラハラしたのは、その近くにカヤックに乗った観光客がいたことだ。

カヤックに目がけて
鯨が大ジャンプ!

まさに目の前!あまりに突然の出来事で、その様子を見守っていた観光客からも驚きの声があがるが、果たしてカヤックに乗っていた2人は無事なのだろうか…。


2人の姿は…。

いた!

どうやら直撃は免れ、その後無事に救助されたようだ。

ガーディアン紙には、救出された2人のコメントが掲載されている。クジラが目の前に現れた瞬間、とても落ち着いてはいたが、静かに死を意識したそうだ。が、無事に怪我もなくことなきを得た。救出後には笑うしかなかったという。

クジラに詳しいニューヨーク・マウントサイナイ大学のジョイ・ライデンバーグ教授は今回のジャンプを見てこう語っている。

「通常ザトウクジラのジャンプの仕方には2種類ありますが、今回見られた飛び方はそのどちらにも当てはまりません。おそらく、人間の存在に気づいて驚き、とっさに体の柔らかい部位を向けるよう体をひねったのでしょう。つまり、彼らにダメージを与えないよう配慮したんです。

2人が生き残れたのはクジラが気を遣ってくれたからだと私は思いますよ」

Reference:The Guardian
Licensed material used with permission by Aaron Mc Nicholas

関連記事リンク(外部サイト)

新種のタコを海底で発見!その姿が「世界一可愛い」と話題に
【大人も興奮】『ドラえもん』のひみつ道具、タイムマシンが発売中!
世界でたった1頭の「真っ白いクジラ」。目撃した人には幸運が訪れる!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP