ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

てみやげにもぴったり!小菓子「ミニャルディーズ」を中心に取りそろえたパティスリーがオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大切な人と過ごすひとときに、ちょっとした菓子があるとうれしいものだ。ヨックモックは、フランス語で“上品さ、可憐さ”の意味をもつ、ひとつまみサイズの菓子「ミニャルディーズ」を中心に取りそろえた、キッチン併設型パティスリー「UN GRAIN|アン グラン」を、11月19日にオープンする。

「UN GRAIN」とは、フランス語で“一粒の種”の意味。東京・青山の骨董通りにほど近い南青山6丁目(東京都港区)にオープンする。

ミニャルディーズは、一般的にフレンチでコース料理の締めくくりとして食後の飲み物とともに提供される小菓子のことを指すが、同店では食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときに、おもてなしの心を表してくれる、小さくシックな菓子を総称して呼んでいる。

さまざまな用途やシーンに合わせて、約40種類のミニャルディーズから、好きな商品を選ぶことができる。シンプルで洗練されたショッピングバッグと、プレゼントやおもたせなどにも最適な6個・12個入りのスタイリッシュなボックスを用意する。ボックスはそのまま冷蔵庫で保管できる上、テーブルに並べても美しく見えるよう配慮したデザインとなっている。

てみやげにも、ホームパーティにもぴったり!オープンが待たれる。

「UN GRAIN|アン グラン」
住所: 東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
営業時間:11時~19時
定休日:毎週水曜日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。