ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Nexus 6P」の追加情報、3GB RAMや1,230万画素カメラを搭載、筐体サイズも確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日流出した「Nexus 6P」のスライド資料では、本体のカラーリングや主要スペックの一部が判明しましたが、別の所で流出したスライド資料で、さらなるスペック情報が確認されました。Nexus 6P についてはプレス画像も流出しているので、外観はほぼ明らかになっており、5.7 インチ WQHD の AMOELD ディスプレイ、Snapdragon 810 v2.1 版のプロセッサ、USB Type-C コネクタ、3,450mAh バッテリー、デュアルフロントスピーカーを搭載していることも確認されています。今回の流出資料によると、RAM 容量は 3GB で、背面に 1,230 万画素カメラ(F/2.0 レンズ、1.55μm)を搭載しており、筐体サイズが 159.4 x 77.8 x 7.3mm であることが判明しました。質量は 178g です。前作「Nexus 6」の筐体サイズが 159.26 x 82.98 x 10.05mm なので、縦サイズはほぼ変わらずで、横サイズが 0.5mm もダウンしていることになります。片手持ちのしやすさはよくなったことでしょう。Source : Imgur

■関連記事
Fossil、Android Wearスマートウォッチ「Fossil Q」の発売を予告、イメージ画像も公開
wall:tumblr : Tumblrのハイクオリティ画像を検索・壁紙にできるAndroidアプリ
iOS Browser : iPhoneのSafariのような外観のWEBブラウザアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP