ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大学入学後に失明した著者が知られざる点字の世界を綴った本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『不可能を可能に 点字の世界を駆けぬける』田中徹二/岩波新書/780円+税

 大学入学後に失明、後に日本点字図書館の館長となった著者が、デジタル化での進化や道路の点字ブロックの設置など、自らの体験を含めあまり知られていない点字の世界について記す。なお本書の原稿は点字を基本としたパソコンの6つのキーで記された。

※週刊ポスト2015年10月9日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ソニー凋落を分析した書『さよなら! 僕らのソニー』が登場
染井吉野の生い立ちや桜の開花する仕組など桜について知る本
エンタ業界に半世紀身を置いた男が矢沢や聖子との秘話語る本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP