ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かっぱ寿司が「回らない寿司屋」を都心部にオープン / 超高速レーン導入店『鮨ノ場』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『かっぱ寿司』のグループ会社、カッパクリエイトホールディングス株式会社が、東京青山の一等地に寿司屋をオープン。しかも回転寿司ではなく、超高速な特急レーンを導入した最新鋭の近未来的な寿司屋なのです。

・より快適でリッチに寿司を楽しめる
その名は『鮨ノ場』(すしのば)です。『かっぱ寿司』は一部の店舗で回転式をやめ、レーンでの提供に特化しています。『鮨ノ場』では、さらにスピード化と効率化が図られているらしく、より快適でリッチに寿司を楽しめます。以下のように説明するとわかりやすいかも!?

回転 → 各駅
レーン → 快速
特急レーン → 特急

・使い勝手はとてもよさそう
実際に行ってみると、確かに青山の一等地に店舗がありました。マクドナルドや書店、喫茶店などのテナントなどが多数入っている総合ビルにあるので、使い勝手はとてもよさそうです。

・赤いレーンと間接照明がとても印象的
店内はカジュアルながら、従来の『かっぱ寿司』より落ち着いた雰囲気な気がします。赤いレーンと間接照明がとても印象的で、居心地の良さとリッチ感を受けました。テーブル席とカウンター席があり、人数によって使い分けするといいですね。

・注文した寿司はまとめて1枚の皿
注文はタッチパネルでします。従来の『かっぱ寿司』とは違い、注文した寿司はまとめて1枚の皿に盛られてくるようです。レーンが上下にあり、今回だけかもしれませんが、にぎり寿司は上のレーン、汁物は下のレーンからきました。汁物はこぼしにくい下のレーンなのが嬉しいですね。

・老舗の寿司屋にも劣らない新鮮さ
驚いたのが価格帯です。ここは青山の一等地なのですが、値段は『かっぱ寿司』より少しだけ割り増しな程度。120円から食べられます。寿司ネタが大きく、それでいて老舗の寿司屋にも劣らない新鮮さに感動しました。

・そのうち行列ができるかも
このクオリティの寿司が青山で低価格で食べられてしまうのですから、周囲の寿司屋は悲鳴を上げているかもしれない!? とはいえ、客として『鮨ノ場』の出現は非常に嬉しいもの。ジワジワとクチコミで広まっているようなのでその人気は不動のものとなるでしょう。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/09/28/kappa-sushi-nova/

鮨ノ場 青山オーバルビル店
住所: 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 1F
時間: 10:00~23:00
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13180353/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP