ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その場でプリントできる「デジカメ」が登場。しかもたったの1万円ちょい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ポラロイドカメラ」や「チェキ」って、撮った後すぐに写真が出力されて便利ですよね。このタイプのインスタントカメラを使ったことがある人は、その味のある写真やその場で印刷できる機能にたまらない魅力を感じているかもしれません。

ポラロイド社が新しく発表した「Polaroid Snap instant digital camera」は、そんな従来の便利さにデジタルカメラとしての新機能を加えた最新版。本体もかなりコンパクトになり、すでにカメラファンの間ではかなり話題になっているのだとか!

その場で写真がプリントできる
ポラロイドデジカメ!

気になる使い方はポラロイドカメラと同じくシンプル。もちろんインクは必要ありません。レンズカバーを外し、ファインダーを覗いてシャッターを切るだけ。

新機能が魅力的!

新しい機能として注目するべき点はいくつかあります。まず、カラーフィルターがフルカラー・モノクロ・ポラロイド風と3種類設定でき、セルフタイマーが利用可能。さらに、MicroSDカードが挿入できるため最大32GBまでデータが保存できちゃいます。

印刷してシェアすることはもちろん、印刷用紙の裏面を剥がせばシールに早変わり。貼り付けもできます。データをもとにSNSへの投稿もバッチリ。本体そのものも可愛いですよね♪

販売予定価格が99ドル(約12,000円)と気軽なことも含め、人気の機種となりそうな予感です。発売開始予定は2015年9月とされていましたが、残念ながらまだ始まっていない模様。

どうしても気になるというポラロイドカメラファンの人は、詳細について製品ページをチェックしておいたほうがいいかも!

Licensed material used with permission by PLR IP Holdings, LLC (d/b/a Polaroid)

関連記事リンク(外部サイト)

翼を「自己修復」する飛行機が開発された・・・スマホの傷が「勝手に直る」日も近い!?
「帰り道」のほうが早く感じるのはナゼか?オランダの大学による研究結果
9,000円の「家」が発売中!しかも、完成までたった1日でOK

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP