ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お部屋でお月見!月の形のランプが美しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の中秋の名月は9月27日。

さらに28日には地球と月との距離が接近し、いつもよりも月が大きくなるスーパームーン現象も重なる。

でも、つい忘れてしまったり、天気が悪かったりで見逃しそうだという方、こんなのはいかが?

部屋にいながらにして月の輝きを楽しめるルームランプ、「LUNA」。

台湾のデザインチーム、Acon Studioが制作した月型のライトだ。

クラウドファウンディングサイト「indiegogo」で出資を募集したところ、わずか1週間で目標である4万ドル(約482万円)の約半分を達成。

現在、期限まで1ヶ月以上を残して投資は37万ドル(約4460万円)に達している。

ランプの表面にはグラスファイバーとラテックスなどを組み合わせることで、陰影に富んだ月の模様を再現。

サイズは手の上サイズの直径3.2インチ(約8センチ)のXXSサイズから、本物の月が落ちてきたのかと思ってしまう23.6(約60センチ)インチのXXLサイズまで7種類。

今なら75ドル(約9000円)の投資で、XXSサイズが手に入る。

お部屋で自分だけの月を楽しみたい方は、ぜひチェックを!

Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/luna-bring-the-moon-along-with-you#/story

ライト(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP