ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、『東北ドリームコレクション2015』で熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオが9月26日に仙台で行われた『東北ドリームコレクション 2015』に出演し、東北の地で初めて「君がくれた夏」を披露! 10代女子で埋め尽くされた会場からは、熱い声援が飛び交った。

『東北ドリームコレクション』は、“主役は東北のすべての女子たち”をコンセプトにスタートした“FOR THE GIRLS”プロジェクトのメインコンテンツとして開催される東北最大級のファッション&エンターテイメントの一大イベント。イベントは、11時30分からの“Balloon Stage”と17時からの”Dream Stage”の2回に分けて開催され、家入は両方のステージでのライブ出演となった。

この日は、両ステージでそれぞれ2曲を披露。ライブを告げるオープニング映像で最新シングル「君がくれた夏」のMVが流れると早くも会場から歓声があがるなか、ロングシャツの上にレザージャケット、ハットを被ったスタイルの家入がステージに登場。1曲目は、初めてのドラマ主題歌となったセカンドシングル「Shine」を披露。ステージ中央に設置されたランウェイを歩きながら、会場の2階席、3階席にも手を振りながら響かせる力強い歌声に会場は一気にヒートアップ。歌い終え、ステージ中央に戻った家入が「東北のみなさん、こんばんは家入レオです。今日は女の子のイベントということで、たくさんのモデルさんたちやいろんなファッションに囲まれて、とても新鮮な気持ちで歌わせてもらいましたが、楽しいことって心が一つになれるので、今日は短い時間ですけど、楽しんでください!」とMC。

そして、「次の曲は、ドラマ『恋仲』の」とMCをはじめると、会場からは歓声と拍手があがり驚く家入だったが、拍手が鳴りやまないなか「この曲は、いつの日か”また明日ね”が”また今度ね”に代わっていく切なさをギュッと込めた曲です。季節は秋になってきましたが、みなさん1人1人の夏の思い出に重ねて聴いてもらえると嬉しいです」と、大ヒット中の主題歌「君がくれた夏」を披露。ステージ中央で感情をふり絞った歌声に会場はシンと静まり、曲が終わると満場の拍手と歓声が湧きあがった。

「君がくれた夏」は発売後、iTunes、レコチョクほか、10を超える配信サイトでウィークリー1位を記録し、iTunesでは現在もTOP5に入り続けるなど、いぜんヒット中。今月14日のドラマ最終回を受けて急遽配信となった、ドラマ劇中でも使用された別バージョン「君がくれた夏 (Piano Version)」も発売週末にはiTunesの総合シングルチャートでTOP5に入り込み、オリジナルと共にTOP5に2曲ランクインを果たした。また、人気カラオケDAMのカラオケ週間ランキング(9/13~9/19)でも総合部門で1位を獲得し、YouTubeで公開中の「君がくれた夏」のMVも現在900万回を超える再生数を記録するなど、まだまだこの勢いは続きそうだ。

今夏はシングルのリリースや全国各地の夏フェスやイベントへの出演など精力的に活動した家入だが、10月からは学園祭ツアーもスタート。10月11日の獨協医科大学を皮切りに多数の学園祭ライブを開催する。また、9月30日に最新シングル「君がくれた夏」を含む、全20曲を掲載したオフィシャルのフォト&ギターソングブック(全曲タブ譜つき)が発売。詳細はオフィシャルHPまで。

配信シングル「君がくれた夏 (Piano Version)」
iTunes Store、レコチョクほか、主要配信サイトにて配信中!
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1036196558?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1002116528/
■mora ※ハイレゾ音源も配信中
http://mora.jp/package/43000005/VE5HD-19589_F/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP