ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローマ法王・フランシスコがアルバム「Wake Up!」でレコードデビュー!これぞリアル・クリスチャンロック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在訪米中でニューヨークで歓迎を受けているローマ法王フランシスコが、なんとロック作品でレコードデビューすることが明らかになった。

78歳で宗教指導者からロックスターというあだ名で呼ばれていた法王だが、11月末にアルバム「Wake Up!」=目覚めよという、内角ど真ん中のタイトル作品でボーカリストを務める。作品にはフランシスコ法王の祈りやスピーチなどの言葉がちりばめており、正真正銘のクリスチャンロック作品といえるだろう。

すでに試聴サイトSOUNDCLOUDに「Wake Up! Go! Go! Forward!」がアップされているがかなり濃い内容。シンフォニックなプログレッシブ・ロックを彷彿とさせる起承転結のある作風で、法王の「目覚めなさい」というスピーチのバックに、 泣きのギター、ハードなドラム、さらにオルガン、ホーン&ストリングスを大胆にフィーチャー。最後には歌い出してこれが「これ本当に法王なの?」と言わざろうえない見事な歌いっぷり。なんか声がジョン・ボン・ジョヴィっぽいんですよね、後ろのコーラスもリッチー・サンボラ風だし。

メッセージも「寝ている者は何人も、歌ったり、踊ったり、喜んだりはできない」と聖職者風に訳すとなりますが「寝ていちゃ、ロックも、ダンスも、楽しめないぜベイベー!」になります。これは「単なるノリで作った」という代物ではない、ロックレジェンドの最終兵器がここに誕生、リリースは11月27日 必聴である!

【参照リンク】
https://soundcloud.com/believedigitalitaly/wake-up-go-go-forward

関連記事リンク(外部サイト)

中日ドラゴンズ・山本昌が現役引退でネット上から惜しむ声 「同期はファミコン」「ファミスタに一番最初からいた」「本業がラジコンになるのか」
ローマ法王・フランシスコがアルバム「Wake Up!」でレコードデビュー!これぞリアル・クリスチャンロック!
乾貴士、スペインデビュー戦でいきなりアシスト 持ち味でリーガ・エスパニョーラを席巻できるか?
ボクシング世紀のヘビー級マッチの記者会見にバットマンが登場して話題にwww【動画】
歩行者の頭に突然、巨大な壁が落下!防犯カメラがとらえた危険映像

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP