ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~さりげなく気持ちを伝える一言~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気がつくと気になる男性のことを目で追っている……。そんな経験は誰にでもあると思います。そんな時、実はアナタの気持ちを彼に伝えてあげた方がいい場合もあるのです。そこで、さりげなく自分の気持ちを伝えることができるフレーズ、『この前のあのシャツ似合ってたよ』を紹介したいと思います。

あえて後日にほめるのがポイント


気になる男性が、よく似合っている服を着ていた時、その場でほめると喜んでくれます。ですが、その時にほめるのではなく、あえて後日にほめてあげると威力が倍増するのです。
 
『この前のあのシャツ似合ってたよ』と言われると、「服をほめられた」という喜びだけではなく、自分のことを「見ていてくれたんだ」という喜びも追加されるのです。男性は自分を見ていてくれる女性のことを気になってしまう生き物なのです。

恋の導火線に火をつけるフレーズ


男性は、自分のことを見てくれている女性に対し、「もしかして俺に気があるのかな」という想いを抱きます。そしてアナタをオンナとして意識しはじめることでしょう。つまり、洋服やアクセサリーなどは、後日にさりげなくほめてあげることがベターなのです。
 
この『この前のあのシャツ似合ってたよ』というフレーズを使って「いつも見てますよ」アピールをすることが、恋の導火線に火をつけるキッカケになりうるのです。

2つのフレーズを使うことで効果が倍増


この『この前のあのシャツ似合ってたよ』というフレーズには続きがあり、ほめた洋服を再び彼が着てきた時に、『やっぱり似合うよね』とその場でほめてあげなくてはいけません。
 
男性も意識してその洋服を着てきているはずなので、スルーしてしまうのはNGです。この2つのフレーズを上手く使うことで、彼の心をつかむことができるのです。

 

この『この前のあのシャツ似合ってたよ』そして、『やっぱり似合うよね』。この2つのフレーズを使いこなして、彼にさりげなく想いを伝えて下さい。きっと彼もアナタの気持ちに気づいてくれるはずです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP