ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名画をスタイリッシュに変身させたミニマルアートがすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Raj khatri氏はインド・ムンバイで活動するアートディレクター。

長年、インド映画界でポスターなどのデザインを行ってきた。

そんな彼がハリウッドの大作映画のポスターをリノベート。

インド映画の派手派手な世界になるかと思ったら…。

「キル・ビル」

「エルム街の悪夢」

「セブン」

出来上がったのはシンプルでクールなポスターたち。

余計な装飾や説明を省き、色や線など最小限の要素だけで表現を行うミニマルアートで作品を表現した。

「マトリックス」

「大切にしたかったのは手作りの感覚」とkhatri氏は語る。

「単純な線や色使いで偉大な映画をどこまで表現できるか挑戦したかった」

このシリーズは今後も続けて制作していくそう。

新作が待ち遠しい!

MINIMALIST MOVIE POSTERS I(Behance)
https://www.behance.net/gallery/28755567/MINIMALIST-MOVIE-POSTERS-I-STROKES-COLORS

映画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP