ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【えひめ最新レポ】 日本最大級! 西条発 食べたら福が来る巨大「柿」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PB165889
そろそろ「柿」のおいしい季節がやってきた。その柿の大きさ、手のひらにすっぽりと収まるサイズを、普通はイメージする。そんな常識をくつがえすかのような、まるでカボチャほどの大きさの柿が、愛媛県西条市で栽培されている。
西条市では、柿の中でも最大級の大きさで、「太天(たいてん)」という品種の産地化に取り組んでいる。太天は、甘くて果汁が多く、脱渋後しばらくはサクサクとし、その後は熟するにつれてしっとりするという、独特の食感が特長という。
中でも、糖度15度以上、重さ590g以上のプレミアム果実には、“食べた人に福が来ますように”という願いを込め、「黄金福嘉来(おうごんふくがき)」と名付けられている。
柿のトップブランド、黄金福嘉来を目指し、生産者は日々、果実を傷つけないよう、おいしく仕上げようと手塩にかけて育てているとのこと。西条市の新ブランドとして注目を集めつつある。
黄金福嘉来の収穫は、11月上旬から。柿の渋を抜き、11月下旬から12月中旬まで出荷する。
PB165896
いよ観ネットhttp://www.iyokannet.jp/
いまどき西条http://saijo-imadoki.heteml.jp/
(Written by Aki Shikama)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【えひめ最新レポ】トマトソースで味わう! 内子の新グルメ「朝霧鍋」
【アメリカ西海岸 最新レポ】 「ハイチュウ」がメジャーリーグを発端に人気急上昇
【アメリカ西海岸 最新レポ】 食べるとやみつきになる前菜「アーティチョーク」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。