ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見ているだけでも楽しい!米老舗のグリーティングカードがフォトギャラリーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最大級のグリーティングカード専門メーカー「Hallmark Cards(ホールマーク)」は、1910年の創設以来、世界100カ国で多種多様なグリーティングカードをデザインしてきた老舗。

実は、日本でグリーティングカード文化を広めた存在でもあり、誕生日やクリスマスにカードを受け取ったことがある人なら、王冠のマークと「Hallmark」と綴られたロゴを目にしていることだろう。

・ホールマークのカード作品を集約したオンラインギャラリー

そんなホールマークの膨大なコンテンツを集約したストックフォトギャラリーが、「Gillham Studios(ギルハム・スタジオズ)」だ。

イラスト、写真、模様、レタリングなどカテゴリー別に分類されており、シチュエーション別に選び出したり、作家名などのキーワードで検索することもできる。

実際にページを開いてみると、Instagramのように正方形の画像が現れ、見ているだけでも楽しい。

また、このオンラインギャラリーでは、個人利用および非商用利用に限り、作品コンテンツの使用ライセンスを販売。

ライセンス料は、使用許諾の範囲に応じて、10ドルから設定されている。

・ホールマークの作品アーカイブが創作活動をサポート!

感謝の気持ちや記念日のお祝い、季節の挨拶など、人のさまざまな気持ちをビジュアルで表現してきた、ホールマークのグリーティングカード。

デザインの参考になるのはもちろん、クリスマスカードや年賀状の素材コンテンツとして、活用できそうだ。

Gillham Studios

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP