ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勝率100%!ゼッタイに負けない、じゃんけんマシーンが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京大学の石川・渡辺研究室が、絶対人間に負けないじゃんけんマシーンを開発しました。

0.001秒で
相手の手を読み取る!

このじゃんけんマシーンが勝率100%を誇る理由は、そのスピードにあると言います。なんでも、ハイスピードカメラが1 ms(0.001秒)で人間が出す手を判断し、その情報をロボットの腕に伝達してじゃんけんの手を決めるとか。

こちらが実際にじゃんけんをしている様子。ゼッタイに負けません。

同研究室のHPでは、人間の動作を素早く読み取ることでロボットが人間をサポートできる幅も広がる、とじゃんけんマシーンの意義を紹介します。

素早く予測することで
事故防止にも役立つ

エディンバラ大学のSethu Vijayakumar教授は、BBCのインタビューでじゃんけんマシーンの可能性を次のように紹介しています。

「このじゃんけんマシーンの反応は非常に早い。あとはゲーム理論とも組み合わせて、人間の行動をさらに事前に予測できるようになることを期待したい。そうなることで、少しの遅れも許されないような事故防止や、株式市場でのミスもいち早く対処できるようになるだろう」

このマシーンはバージョン1から機能が改良され、現在ではバージョン3まででています。この技術が、実際に私たちの生活に役立つ時も近いかもしれませんね。

実際にロボットがじゃんけんをしている様子は、こちらから。

Reference : BBC News
Licensed material used with permission by 石川渡辺研究室

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは分かる?科学でも証明できない、目の錯覚が起こす不思議な現象【動画】
【イタリア発】「風呂敷シューズ」がオシャレで履きやすい!
川でSUPをしていたら、うごめく黒い集団が!正体はなんと・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP