ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分が生まれた日に「全米1位だった映画」がわかるサイト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。

自分が生まれた日の
全米No.1映画がわかる!

使い方はいたってシンプル。自分の誕生日をいれるだけで、その日に最もヒットしていた映画を調べることができます。

例えば、2000年9月27日にヒットしていた映画は『タイタンズを忘れない』。右上には当時の映画館の入場料、下には映画の予告動画と上映回数が紹介されています。
今から15年前の入場料は、5.39米ドル(約700円)だということが分かりますね。 

ちなみに30年前の1985年9月27日だと、映画『地獄のコマンド』となります。入場料は3.55米ドル(約500円)と、今の三分の一ほどですね。

もともと「Playback.fm」は、自分が生まれた日に全米で最もヒットしていた曲を調べられることで話題になったサイトでした。

話のネタとして、友だちの誕生日や恋人との記念日にヒットしていた映画や音楽も調べてみては?新しい発見があるかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Playback.fm

関連記事リンク(外部サイト)

年をとるのも悪くない。少女→女性→老人へ変化する、不思議な動画
奇跡のシンクロ!世界最高のマーチングバンド演奏に口が開きっぱなし・・・(動画あり)
【感動】妻からのサプライズプレゼント。Apple Watchだと思って開けてみたら・・・!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP