ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家事サービスを箱に詰め販売 イオンネットスーパーで1位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨今、イオンやピーコックなど、大手スーパーの店頭に、『カジタク』のパッケージがズラリと並んでいる。宅配クリーニング、お風呂やレンジフードの掃除など、家事サービスをあえて箱に入れて売ることで、累計約32万個と販売数をどんどん伸ばしているのだ。

 カジタク執行役員家事支援事業本部担当・里見陵さんは人気に火がついた背景をこう語る。

「もともとはチラシだけのご案内だったのですが、ある小売店の人から“箱に入れたら店頭で売りやすい”とアドバイスをされて。最初は、スーパーの商品と比べて単価が高いので、どうせ売れないだろうという意見も。しかし、箱に入れて店頭に置いたところ、安心感が増して買いやすいと大ヒット! 特に忙しく働く女性が興味をもって買ってくれます」

 いちばん売れているのは保管付宅配クリーニング。箱の中に入っている回収袋に衣類を入れて、宅配会社に渡すだけ。袋は6点、10点、15点から選べ、1着約864円~という安さで、最長9か月間保管もしてくれる。

「今は全国約3500店舗で販売中。今年5月の衣替えの季節には、イオンのネットスーパーで、1位になりました!」(里見さん)

※女性セブン2015年10月8日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
冬服保管サービス クリーニング後は預けてネットで管理
45才女性 自宅のトイレには極力行かないことで貯蓄増やす
衣類保管サービスが活況 背景にクリーニング需要の低下あり

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP