ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeの新しい有料サービスが10月にも提供されるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube が長らく噂されてきた有料サービスを早ければ来月中にも提供すると RE/CODE が伝えました。報道の中で興味深いのは、一つの有料契約で音楽ストリーミングと動画の広告無しという特典が提供されることです。音楽ストリーミングというのは Google Play ミュージックの聴き放題サービスのことを意味しています。その有料サービスの料金は月額 $10 と噂されています。10 月に提供開始という噂は、Google がコンテンツクリエイターにメールで送信した、10 月 22 日までに更新された契約内容への同意を求める案内によるものです。新しい契約に同意しなければ、その方の動画は一般向けの公開できなくなるほか、動画に広告を載せることもできなくなるというものです。事実上、契約更新は必須となっています。Source : RE/CODE

■関連記事
英国HandtecにMoto X Style(XT1575)が入荷
Nexus 5Xこと「LG-H790」「LG-H791」がFCCの認証を取得、ディスプレイサイズは5.23インチ
Googleのセキュリティエンジニアがroot化されたAndroid端末におけるAndroid Payの利用についてコメント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。