ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海街dairyは近年まれに見るおっぱい映画でもあった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

海街diaryを見てきました。

監督は「そして父になる」などの是枝裕和監督、主演は、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と大人気の女優さんと、最近コマーシャルに引っ張りだこで注目の新人広瀬すず。

受賞は逃したものの、カンヌ映画祭に出品したり、上映直前には女優陣がバラエティー番組に出て宣伝したわりには、初日の観客動員数ランキングが二位と不本意な結果になってしまった作品です。(1位は劇場版ラブライブ!)

モテキ以来、これを読んでいる方同様に長澤まさみのエロさに開眼した私ですが、今回の海街ダイアリーに関しては食指が動かなかったんです。

原作のマンガの表紙を本屋で見てはみたけど
なんか穏やかで、何も事件らしい事件が起こらなそうです。

きっと鎌倉在住美人4姉妹のつつましくも美しい(美人たち主演の映画だから、配役が決まった時点でさぞや美しい映画である事を確信)スローライフを眺める映画なのだろうなあ。と…。

でも私にはいらないや。私には刺激が必要なの。そう、「マッドマックス」みたいな…。

と「マッドマックス」を二回見て満足していたのですが、結局、大好きな美人の主婦友達、なるみさんに勧められたので、観に行きましたよ。

そしたら海街ダイアリー、女優さんのヌードこそ無いものの、とんでもない「おっぱい映画」だったのです!

広瀬すずに、長澤まさみの洗濯済みのブラジャー(ブラよりブラジャーと伸ばした方がよりエロくて好きです)を触らせて「…大きい…」とつぶやかせたりしますが、これだけでも想像力をかきたてられる人は多いはず、しかしこんなの序の口!

映画の前半、キチンとした働くいい女ファッションに身を包んだ長澤まさみを見せつけておいての、中盤のお風呂上がりのタンクトップ姿。

明らかに働く女の時と胸が違います。おっぱいがリラックスしているのです!

是枝監督は長澤まさみにノーブラを指示したのだと推測されました。

しかし見えない、浮かび上がらない長澤まさみのバストトップよ!

おそらくニプレスかタンクトップの二枚重ねかと推測されます。

どうですか?だんだん、「美人4姉妹癒し系リラックス映画」でなく、「美人4姉妹ときにはおっぱいもリラックスしたいの映画」に思えてきませんか?(絶対家族には見せられない文章)

是枝監督は、相当自身が撮りたい画にこだわりがあるのを、映画全般を通して感じましたが(冒頭の長澤まさみの長い手足を強調したおすわり足さすりショット、広瀬すずのネイキッドなシルエットショットなどなど)監督は相当おっぱいが好きですね。

おっぱいが好きなあまり、おっぱいに厳しいのも観ていて痛いほどに感じました。

それが、極楽寺駅前での綾瀬はるかのシーンです。

紺色のポロシャツに身を包むしっかり者の長女綾瀬はるか、綾瀬はるかと言えば天然+巨乳で有名なのに、なぜか胸が小さい!なだらかな丘のようです!

しかしキチンとした感があるので、ノーブラではないのが、見てとれます。

つまり、綾瀬はるかは2サイズは小さいスポーツブラをつけている!と私は勝手に推測しました!

巨乳を小さく見せるために!

一本の作品に巨乳は4個いらない(長澤まさみだけで行く!)と言う監督の信念、こだわりが見える恐ろしいおっぱいの映画でした。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 77) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP