ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUUMO調べ、うっかり忘れてしまった“記念日”、1位は「永遠の愛を誓った日」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。誕生日や結婚記念日のような大切な日は、誰かと一緒に祝うのは楽しいけれど、うっかり忘れて怒られた、忘れられて悲しい思いをした……なんて経験、誰にでもあるのでは?そこで今回は『みんなが忘れて焦った記念日』のランキング。

【調査概要】
●調査実施時期:2015年4月10日~2015年4月14日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性200名・女性200名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:400

【調査結果】
Q.あなたの家の記念日。ついつい忘れて焦ってしまったことは?
<総合ランキング>
記念日を忘れて焦ってしまったことがある 38%
記念日を忘れて焦ったことはない 62%

Q.どの記念日を忘れてしまったことがありますか?(複数回答)
1位:夫婦(両親)の結婚記念日 8.8%
2位:配偶者の誕生日 4.0%
3位:父親の誕生日 3.8%
4位:きょうだいの誕生日 3.5%
4位:敬老の日 3.5%
6位:母親の誕生日 3.3%
6位:おじいちゃん・おばあちゃんの誕生日 3.3%
8位:自分の誕生日 2.3%
10位:母の日 1.5%
※上位10位まで表示

記念日を忘れて焦ってしまったことがありますか?では、62%もの人が「忘れて焦ったことはない」という結果に。内訳では、「だいたい毎年新しいカレンダーを準備した段階で記念日は書き込んでいるので忘れない」「携帯アプリで管理している」というしっかり者が多数いるなかで、「別にあせらない」という楽観的な人も。

また、つい忘れてしまった記念日の1位は「夫婦(両親)の結婚記念日」。「入籍の日と結婚式の日があるのでついつい、入籍の日を二人で忘れてしまう」うっかり者はもちろん、「息子と自分の誕生日が同じ月なので、ついついそちらを優先」してしまう人も。

2位以降は、誰かの誕生日が多くランクイン。特に配偶者の誕生日では、「こっぴどく叱られました」という人も。また、「朝まではおぼえているが、晩ごはんのときに忘れていた」という言い訳もあった。誕生日のほかには、4位に敬老の日がランクイン。9月21日は敬老の日。「忘れてた!」というあなたも、今からおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えてみるといいかもしれない。

記念日は、日ごろの感謝を素直に伝えられる日。忘れると、人間関係にも影響を及ぼすかもしれないので気を付けよう。

【主な回答】
●夫婦(両親)の結婚記念日:特に平日だったりすると、10日ぐらい過ぎてから、そういえばと思い出します。(45歳・女性)
●夫婦(両親)の結婚記念日:結婚記念日は毎年忘れている。焦らないが「これでいいのか?」といつも思う。(41歳・女性)
●配偶者の誕生日:出てきたケーキに「今日は何かあったん?」。気付いたのは翌日だった。(46歳・男性)
●父親の誕生日:忙しいため忘れてしまう。(26歳・女性)
●きょうだいの誕生日:交流が多い姉の誕生日にはプレゼントをあげるけど、兄の誕生日は当日思い出すことが多い。(43歳・女性)
●敬老の日:第何週に変更になってから忘れやすくなった。(54歳・男性)
●母親の誕生日:夫の母には気を使うが、自分の母のことは忘れてしまう。(53歳・女性)
●おじいちゃん・おばあちゃんの誕生日:誕生日自体を把握していない。親に言われて気づいて忘れてしまう。(26歳・女性)
●自分の誕生日:無意識に年を取りたくないという作用が働くのでしょうか。(57歳・女性)
●父の日:母の日ほど印象がないから。(53歳・女性)

「SUUMOなんでもランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/09/25/98171/

【住まいに関する関連記事】
SUUMO調べ、引越しをしたときご近所にあいさつしますか?「はい」70%
SUUMO調べ、おせち料理で残ってしまうもの1位は黒くて丸いあの食材
SUUMO調べ、ひとり暮らしをしたいと思う瞬間ランキング発表
SUUMO調べ、新生活に夢見ること第1位は友達にも自慢したいあんなこと

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP