ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Galaxy O7(SM-G600)」のスペック情報が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy O7(SM-G600)を名乗るSamsung 未発表スマートフォンがベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登場しました。SM-G600 は Samsung 未発表の型番で、噂では、VR ヘッドセットとの連携機能を備えた Galaxy O シリーズの一つになると伝えられています。同サイトに掲載されている情報によると、Galaxy O7 は、Android 5.1.1(Lollipop)、5.8 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、0.8GB RAM、5.1GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。スペック的には既存の Galaxy E シリーズ、あるいは Galaxy J シリーズに近いので、価格はそれほど高くはないと考えられます。Source : GFX Bench

■関連記事
BlackBerry のCEO John Chen氏が「Priv」の実演デモを披露
Cyanogenが開発中のWEBブラウザ「Cyanogen Browser 1.03」がダウンロード可能に
Xperia Z3v(D6708)用のAndroid 5.0.2ファームウェアが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP