ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

極めて珍しいサイフォンで創る極みのラーメン / 本枯中華そば 魚雷

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ramen0004

特選本枯そば
900円

極めて珍しい手法でダシをとっているラーメン屋がある。地下鉄の三田線春日駅から徒歩3分ほどの場所にある『本枯中華そば 魚雷』だ。ここはラーメンのダシを特殊な方法で抽出している。

・じわっと広がる極めて上品な魚介の旨味
コーヒーのように、サイフォンでダシを加熱。ダシから「旨味としてベストな状態」でエキスを抽出し、ラーメンのスープとしているのだ。単に珍しい演出だと思ってはいけない。スープを飲んだら最後、じわっと広がる極めて上品な魚介の旨味が広がる。

ramen0008 ramen0006 ramen0004 ramen0001

・濃厚なテイストが楽しめるよう計算
ラーメンは極めてシンプルに見えるが、その個性は唯一無二の存在。麺は蕎麦のように「ほどよいコシ」があり、箸であげるとスープに浮かぶ油膜から濃厚なエキスを身にまとう。

すっきりとした魚介の旨味とともに、濃厚なテイストが楽しめるよう計算されているのだ。

ramen0009 ramen0007 ramen0002 ramen0005 ramen0003

・新たな味わいを楽しむ
具のほとんどが別皿で提供されるのもいい。スープと麺が、具の存在によって味を変化させることなく堪能できる。半分ほど食べたら、ようやく具を丼に移して合流し、新たな味わいを楽しむ。

・奇抜さに負けないほど美味
演出としても楽しいサイフォンによる旨味抽出法。その奇抜さに負けないほどラーメンの美味しさも際立っている。このラーメンを作るには、サイフォンは必要不可欠なのだ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/09/26/gyorai/

本枯中華そば 魚雷
住所: 東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
時間: 11:00~15:00 18:00~23:00
休日: 水曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13103739/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。