ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

十五夜のお月見で使いたい!月の満ち欠けがモチーフの素敵な盃「Moon glass – 酒月」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2015年の十五夜は9月27日(日)でいよいよ明後日に迫ってきました。天気の方が少し心配ですが、素敵なお月見になることを願いましょう。

今回ご紹介するのは十五夜のお月見で使ってみたい、ナイスアイデアでとっても素敵な盃「Moon glass – 酒月」です。

moonglass

そう、盃に傾斜が付いているのでお酒の量に応じて月の満ち欠けのようなシルエットが浮かび上がるんです。三日月、上弦の月、満月…。注ぐ量でさまざまな表情を見せてくれます。この美しい盃を製作したのは韓国のデザインスタジオ、TALE。

moonglass2

カラーはブラックの他にホワイトも用意されています。月の満ち欠けを楽しむにはやはり濁り酒や甘酒、マッコリなど色のついたお酒がベストでしょう。ホワイトのグラスであればお茶でも楽しめそうですね。サイズはM. Lの2サイズ用意されています。

31lN+AH9yxL

天気も左右される十五夜のお月見なので節分や七夕などの季節の行事に比べるとちょっぴり持ち上がりにかけるとこともありますが、こんな素敵なグラスがあったら十五夜をさらに愉しめそう。

 

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

渋谷で日本酒フェス!100種以上の日本酒が集結する試飲会「酒春祭」行くしか〜
ラムちゃんの吟醸酒だっちゃ♪「うる星やつら」ラムちゃんの金箔入吟醸酒発売!
魔法みたい!グラスの中の富士山が飲み物と同じ色に変化する「富士山ロックグラス」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。