ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お食事シーンあり】イーライ・ロス監督の食人族ホラー『グリーン・インフェルノ』予告編解禁[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月28日より待望の日本公開となる映画『グリーン・インフェルノ』。ホラーの帝王、イーライ・ロスの6年ぶりの監督作となる今作は、ルッジェロ・デオダート監督の『食人族』をモチーフとしたカニバル・ホラーです。環境保護の活動を行う学生らが、過激な活動をおこなっていたがために現地から強制送還。さらに乗っていた飛行機が墜落し、彼らが守ろうとしていたジャングルでそこに住む食人族たちに襲われてしまう……という大変皮肉なストーリーで話題になっております。

関連記事:善意のつもりが食べられた! イーライ・ロスの食人ホラー『グリーン・インフェルノ』日本公開


予告編が表示されない方はこちら

このたび、今作のポスタービジュアルと予告編が解禁となりまました。
ポスタービジュアルは食人族たちの赤い手が主人公を演じるロレンツァ・イッツォを捉えて離さないおそろしいもの。ちなみにロレンツァはイーライ・ロス監督の奥様だそう。
そして解禁となった予告編では、主人公らが遭遇する壮絶な飛行機事故、現地民族による捕獲、さらには“捕食”されるシーンも盛り込まれており、踏んだり蹴ったり感満載の映像となっております。ああ、かわいそ……。

今作、先日の『したまちコメディフェスティバル』で世界最速上映となるジャパン・プレミアも開催され、Tシャツブランド『ハードコアチョコレート』からはインパクト抜群のオリジナルTシャツの販売もスタートしております。

『グリーン・インフェルノ』Tシャツ販売ページ http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=93569572[リンク]

盛り上がる一方の『グリーン・インフェルノ』、公開は11月28日です! 楽しみにお待ちくださいませ。

<ストーリー>
過激な慈善活動をしている学生グループは、資源を狙った企業の森林伐採により絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へと乗り込む。しかし、彼らの乗った飛行機はエンジントラブルを起こし、熱帯雨林に墜落。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたヤハ族とは、人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

監督:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、アーロン・バーンズ、カービー・ブリス・ブラントン、スカイ・フェレイラほか
2013/アメリカ・チリ/101分/シネスコ/デジタル/原題:The Green Inferno/R-18+

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP