ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

19種のスパイスを駆使したカレー専門点

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、同級生の夫婦が営むお店を特集し、リポーターのやない由紀さんが「カリーシュダ」(東京都中央区)を訪れた。

やない由紀さんが「スパイスのいい香りがします」とお店に入る前から期待感をふくらませる同店は、カレーのみを提供するカレー専門店。小麦粉を使わず、油や調味料を抑えめにしたカレーが特徴だ。
一番人気だという19種類のスパイスと玉葱に鶏だしともも肉を入れてじっくりと煮込んだ「鳥もも肉のカリー」(900円/税込み)をはじめ、甘みのある人参のジュースを加えた、肉のうまみが味わえる「牛のキーマカリー」(900円/税込み)など、豊富なメニューが味わえる。

「鳥もも肉のカリー」を食べたやない由紀さんは「まろやかで、口に運んだ瞬間とその後の香りが全然違うんですね」と奥深い味わいに感嘆の声を漏らし、「チキンがほどけて、とろけていくようなやわらかさですね。一口一口に感動しちゃう」とコメントした。

お店ではほかに、大ぶりの牡蠣が3個も入った「カキのカリー」(1000円/税込み)も人気だ。やない由紀さんが「なんとも贅沢なカレーですよ。大きなカキがはじけて、すごくこのスパイスとあうんですよ。おいしい!」と感激のこのカレーは、9月から3月頃までの期間限定となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カリーシュダ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:茅場町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:茅場町×カレーのお店一覧
19種のスパイスを駆使したカレー専門点
ふわふわの雲のような綿菓子が乗った甘いチョコレートソースのパンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP