ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タブレット純、初の冠ラジオ特番が今週末9/26放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ムード歌謡漫談”で一躍ブレイクし、「そんな事より気になるの」でソロCDデビューを果たしたタブレット純による、自身初となる冠ラジオ特番が、今週末9月26日20:00より放送される。

小学生でありながら“ムード歌謡”というジャンルにのめり込ませるきっかけを作ったのがラジオから流れた、和田弘とマヒナスターズの歌声とメロディ。そして、タブレット純のものまねレパートリーは、永六輔、大沢悠里、吉田照美といったラジオではお馴染みの名パーソナリティ達。多感な時期も現在も“ラジオ”というメディアには特別な思い入れを持つ彼にとって、ラジオでの冠番組を持つというのはまさに「夢の絶頂」なのである。

そんな番組は、1時間番組だというのに収録は3時間におよび、出演者である吉田照美曰く「知識の自慢大会だ!」と言わしめたほど。タブレット純、吉田照美、佐藤利明の3人を繋ぐキーワード「昭和歌謡」。懐かしい曲と、知る人ぞ知るマニアックな話が聴けそうだ。

番組情報
文化放送ホームランナイターSET UPスペシャル
「タブレット純の“浜松町ナイトクラブ”」
文化放送(AM1134)
2015年9月26日(土)20:00~21:00
出演:タブレット純、吉田照美、佐藤利明

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP