ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人でも使いたい!ジャポニカ学習帳の表紙に日本文化を紹介するシリーズが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもの学習ノートでおなじみの、ジャポニカ学習帳。12月中旬に伝統文化をテーマにした「日本の伝統文化シリーズ」が新シリーズが登場することになりました!第1弾は「歌舞伎」です。

かわいくて親しみやすいイラストですよね。中には歌舞伎の演目などを載せた学習ページも入れられています。動植物といった自然以外のテーマを採用したのは37年ぶりだそう。伝統文化をテーマに取り上げたのは、平成20年3月に文部科学省が教育現場での学習指導要領を改定し、伝統と文化に関する内容を追加したことがきっかけだといいます。

ジャポニカ学習帳は今年で45周年を迎えました。2015年4月には、Amazonで人気投票が行われ、過去のデザインを復刻したノートが販売されています。今の小学生だけでなく、昔使っていた大人にも変わらず愛されているようですね。

ジャポニカ学習帳日本文化シリーズ

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

昆虫表紙の人気はやはり不動!懐かしの「ジャポニカ学習帳」復刻版セット発売!
デスクはいつでも春うらら。桜の花びら舞う穴あけパンチ「SAKURA PUNCH」
まるで”海苔”のよう…パッケージデザインがそっくりな「のりつき付箋紙」が可愛い!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP