ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アメリカ西海岸 最新レポ】 「ハイチュウ」がメジャーリーグを発端に人気急上昇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_6724
日本のお菓子を海外でチラホラ見かけることは、いまやあまり珍しくなくなってきました。しかし最近、アメリカで急増中ともいえるお菓子があります。森永製菓のあの「ハイチュウ」です。
ハイチュウ、現地ではそのまま「HI-CHEW」で売られています。商品の形やサイズも、日本と同じです。味は、チェリー、グレープ、マンゴー、グリーンアップル、ストロベリーの5種類あります。
このハイチュウ、森永製菓の現地法人、モリナガ・アメリカの看板商品で、会社のページより、ハイチュウのページのほうが立派なほど目立っています。FacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNS、YouTubeで動画でも英語で積極的に発信しています。
実はハイチュウ、メジャーリーグの球場にも、広告看板を近ごろチラホラと見かけるようになりました。日本でテレビ中継などで見たことがある方もおられるのではないでしょうか。しかも、メジャーリーガーにも好評で、これまでのチューインガムからハイチュウに“転向”する選手たちも続出中とのこと。
その火付け役は、ボストン・レッドソックスの田沢純一選手といわれています。野球ファンには有名なエピソードで、最初はアメリカのアジア系スーパーで買ったハイチュウを気軽にチームメートたちに配っていたのが、あまりの好評ぶりに森永製菓のアメリカ拠点に訴え、全米向けに徐々に販路が拡大、さらに爆発的な人気を博すようになったそうです。
ハイチュウはいまや、レッドソックスやシカゴ・カブスなどとスポンサー契約し、球場でサンプルを配るなど、ますます広がりを見せています。日本のお菓子、恐るべし。
Hi-Chewhttps://www.hi-chew.com/
Morinaga Americahttp://www.morinaga-america.com/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【アメリカ西海岸 最新レポ】 アメリカの「豆腐文化」をけん引するのは日本のあのメーカー!
【NY最新レポ】 お茶、パック寿司、ラーメン…「日本」ブーム続々
【USAレポート】 ニューヨークは「みそ汁」ブーム? カフェのスープにも

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。