ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社員の同意なき就業規則の変更は許される?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 会社を取り巻く環境が厳しく、資産売却、合理化、早期退職者募集などの方策を講じましたが、いよいよ倒産のおそれも出てきたため、社員の給与を一律1割カットする旨に就業規則を変更しようとしましたが、社員全員が反対をしています。

 結局、会社は社員の同意を得ることなく就業規則を変更しましたが、これは許される(効力を有する)でしょうか?

(1)許される
(2)許されない

A.

正解(1)許される

 就業規則を社員の不利益に変更する場合には、社員の同意が必要であるとされています(労働契約法9条)。
 しかし、合理的な理由があれば、会社が一方的に不利益変更をすることも許されています(同法10条)。
 合理的な理由があるかどうかは、不利益の程度とその代償との調和、変更をしない場合に発生する弊害とその蓋然性の高さ、社会通念からの許容性から判断されます。

 クイズの事情の場合には、とり得る手段を尽くしていると認められ、社員の同意を得ずになされた不利益変更も許されることとなります。

元記事

社員の同意なき就業規則の変更は許される?

関連情報

名誉毀損で訴えることはできますか?(なっとく法律相談)
こんなものにも特許があるの?(切り餅特許事件)(激しく変わる近時の知的財産法!ー知財女子がわかりやすく解説)
JR各社を規律する法律って?(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP