ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英語でラフに挨拶したいときに便利な「What’s up?」の使い方とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、うららです! これから英語チャンネル『Plluto』(プルート)の担当として、皆さまと一緒に英語を頑張っていきます!

さて、知り合いの外国人と街でばったり会ったけれど、英語でどう挨拶をすればよいか分からないときってありますよね。 "Hello" だけだと普通だし、なにか軽いノリで話しかけたいときに便利なフレーズはないのかな、と悩んだ経験ありませんか?
そんな時に使いたい表現がこちら。

"What’s up?"

海外の映画やドラマでも頻繁に登場する挨拶表現です。英語圏に訪れたことのある方は、 "What’s up?" と声をかけられたこともあるのではないでしょうか。

What’s up? の意味

さて、この "What’s up?" なのですが、 "What are you up to?(何しようとしてるの?)" や "What’s the update?(何か新しいことはあった?)" という意味で、「何か新しいことはあった?」というニュアンスの挨拶文として頻繁に使われます。

What’s up? の回答

「何か新しいことはあった?」と聞かれていますが、実際には「やっほー」と同じくらい軽いノリで使われるフレーズなので、無理して「新しいこと」を答える必要はありません。
この "What’s up?" の答えとしてよく使われているのが、次の3つです。

1.Not much.「特に何もないよ。」

「新しいことは特に何もないよ」という意味になる "Not much" 。 "Nothing much is happening.(特に何も起きていないよ)" という意味になります。

"Not much" と言ったあとは、相手について質問すれば自然と会話が広がります。例文は、次のフレーズと一緒に紹介します。

2.Same as usual.「いつも通りだよ。」

特に何も起きていない場合は、 "Same as usual(いつもと同じ)" という答えてもいいですね。
1と2を使った例文は、このようになります。
例文
Aki :What’s up? 「最近どう?」
Mayu:Not much. What’s up? 「特になにもないよ。あなたは?」
Aki :Same as usual. 「いつも通りかな。」

3.What’s up?「やっほー」

実は、 "What’s up?" に対して "What’s up?" と聞き返しても問題ありません。
「質問に質問で返すな!」と怒られてしまいそうですが、軽いノリで話しかけたい、ただのあいさつなので「やっほー」「やっほー」くらいの意味になります。

どれか1つを自分のものにしよう

実際には上の3つ以外にも "Nothing, just tired.(何もないよ、ちょっと疲れているだけ)" や "I’m doing okay.(うまくやっているよ)" といったような答え方もできますが、最初は3つのどれかを押さえておけば問題ありません。

なお、 "What’s up?" はラフな英語表現です。上司に "What’s up?" なんて聞いたら、「やっほー、最近調子どう?」と言っているようなもの。ある程度仲良くなった友だちに使うようにしましょう!

モデル:まゆあき


Plluto担当うららの執筆後記
まゆさんの表情をなかなかうまく引き出せなかったです……。英語と一緒に、カメラの練習もがんばろうと思います。また、読みにきてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP