ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイで一番何もないパーイ村が「最高に素晴らしい」と絶賛される理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイは素晴らしい国です。その歴史は1000年以上前のタイ民族から始まり、西暦1200年代に栄えたスコータイ王朝から現在に至るまで、情緒豊かな伝統と、穏やかな国民性が受け継がれています。

・インターナショナルな発展
伝統を重んじるタイですが、欧米諸国や日本の文化を取り入れ、グルメやエンターテイメントの国として、インターナショナルな発展も遂げています。そんなタイに旅行するとしたら、皆さんは何を求めますか?

・逆に「何もない魅力」を体験しに行く
グルメ、エステ、リゾート、アドベンチャー、さまざまなアクションが楽しめるタイですが、逆に「何もない魅力」を体験しに行ってみるのも癒やされますよ。特にオススメしたい「何もない」は、タイの辺境の地、パーイ村。

・パーイ村はミャンマー国境に面する
パーイ村は大多数が山とジャングルに囲まれた立地で、チェンマイからバスやクルマで向かうか、バンコクからプロペラ機で向かうしか移動手段はありません。パーイ村はミャンマー国境に面していて、その文化も大きく取り入れられています。

・ただずっと本だけを読んですごしたい
パーイ村はメインストリートと路地で構成されていて、あとは広大なジャングルと大自然。バンコクのように何でも手に入る場所ではありませんが、古き良き日本の田舎のような雰囲気もあり、「ゆっくりしたい」「ただずっと本だけを読んですごしたい」という目的で訪れる日本人も少なくありません。

・のんびりと魚を釣る
バイクレンタルが大人気で、読書やグルメや昼寝でゆっくりしたあとは、ジャングルと山に囲まれた広い道路をツーリング。釣堀もあって、のんびりと魚を釣るという観光客も多くいます。見晴らしが良い谷にバンガローが建っているので、そこに宿泊して近代文明から離れた生活も楽しめます。

・「何もしない」を満喫できる最高の環境
ちょっとオシャレな喫茶店や食堂も増えてきて、「何もしない」を満喫できる最高の環境が整っています。日程を決めず、帰りたいと思ったらバンコクに戻り、日本に帰る。そんな旅行プランも良いですね。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/09/25/thai-pai/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。